We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

ホームランド シーズン5 エピソード7ネタバレ

   

エピソード7 タイトル Oriole/オリオール

あらすじ・ネタバレ

キャリーはオットーの屋敷を借りて、CIA文書の数百というページを閲覧している。その中で彼女はタッチストーンという名前の情報提供者が、キャリーのコードネームだった「Orioleオリオール」に連絡しようとした事例を1件発見する。

5

キャリーは携帯電話でイラク人の通称サミールに連絡する。サミールは、5か月前に死んだとされるイラク人の弁護士ナザリを見たことを伝える。キャリーはニューマンとサラをオットーの屋敷に呼び、ニューマンの助けを借りて、ナザリの未亡人のはずの妻がアムステルダムに住んでいることを突き止める。

ソールは、CIA文書を持ち出した疑いの一件で、ホテルに監視を付けられている。アリソンはダール・アダールに、私ならソールから本当のことを聞き出せると提案し、ホテルの部屋へ行く。

そしてソールはアリソンにキャリーに文書を渡した事実を告げる。アリソンはひどく動揺しパニック発作に見舞われる。そしてアリソンはクルピンにキャリーはまだ生きていて、アムステルダムに向かっていることを伝える。

55

キャリーはアムステルダムに行き、ナザリの家に侵入する。キャリーはパソコンを見つけ、バッグに入れて去ろうとするが、ロシアのクルピンが送った2人の男も侵入したことに気付く。見つからないように隠れながら、キャリーは男たちが金庫から何か取ったのを確認。男たちはキャリーに気付き追うが、キャリーはうまく逃れる。

ジョナスはキャリーを探すために、オットーの屋敷を訪れます。オットーはキャリーの精神状態は不安定だから、今後慈善財団の契約更新はしないつもりだとジョナスに告げる。

ソールはダール・アダールの命令で本土のラングレーに戻されることになる。彼はホテルの部屋で監視されている中、洗濯の為に電話をする。建物の外に護衛されながら向かう途中、マスクをし武装した男たちに捕らえられ車に乗せられる。

彼らはソールをイータイの元へ連れて行き、温かく迎える。ホテルからかけた電話はコード化された救難信号であった。キャリーは、アムステルダムからの帰り道車の中でアリソンにいくつか聞きたいことがあるから会いたいと電話をかける。2人は会うことに同意する。

感想

第7話。終わりまであと5話。これはまたきっと続きになりそうですね。シーズンいくつまで続くんでしょう。屋敷の中ではキャリーにとても親切に良い感じのオットーだけれど、いろいろ助けてるし、だけどジョナスにはキャリーは精神不安定だから契約はもうしないとか言っているこの人。このエピソードで怪しくなってきました。金持ちすぎるし、今更ながら要注意人物決定。基本的に悪い奴にはざまぁみろなエンディングが嬉しいので、アリソンには何か罰があたって欲しいです。

エピソード8ネタバレ・感想

PhotoIMDb


 - Homelandシーズン5 ,