We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

Sicario ボーダーライン 感想

   

Sciario/ボーダーライン 感想

あらすじ

映画.COM より概要抜粋

アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の現実を、リアルに描いたクライムアクション。巨大化するメキシコの麻薬カルテルを殲滅するため、米国防総省の特別部隊にリクルートされたエリートFBI捜査官ケイト(エミリー・ブラント)は、謎のコロンビア人(ベニチオ・デル・トロ)とともにアメリカとメキシコの国境付近を拠点とする麻薬組織撲滅の極秘作戦に参加する。しかし、仲間の動きさえも把握できない常軌を逸した作戦内容や、人の命が簡単に失われていく現場に直面し、ケイトの中で善と悪の境界が揺らいでいく。

195 200

主な登場人物はこの3人

196 エミリー・ブラント:FBI捜査官 のケイト・メイサー

197 ジョシュ・ブローリン:国防総省のマット・グレイヴァー

198 ベニチオ・デル・トロ:アレハンドロ

感想

めちゃくちゃ良かったです。
007のSPECTREなんてなんのその、数倍良い。
ジャンルは違えど、レヴェナントぐらい良かったです。ベニチオ・デル・トロが凄くカッコイイ。夫が始まってすぐに、ベニチオかっこいいぜと言い出す。確かに渋いぜ。

スリリングと、ガンアクション、アメリカ映画のシークレットサービスのアクションや、黒いごついSUVがたくさん走っているのを見るのが好きな人、潔くダンダンッと銃撃する描写が好きな人、スッキリすると思います。

音楽がまたカッコよくて、余計な歌はありません。もう、スリリングな場面の音楽。SPECTREのオープニングなんて何のその。(あの歌手の声が個人的に私が全然すきじゃないので)

エミリー・ブラントの映画はプラダしか見ていないけれど、この女優さんステキ。
この役ぴったしでした。肌つややか。ゆで卵。

すごくおすすめです。デートにももってこいの映画です。最初、けっこう気持ち悪いのもでるけれど、私みたいに目をつぶっていればOK。

邦題、ボーダーラインですが、なんで邦題つけるんでしょうね。
Sciarioの方がかっこいいのに。って思います。

監督はヒュージャックマンの映画プリズナーズを撮った人、ドゥニ・ヴィルヌーヴ。
あの映画もスリリングだった。自分の子供と重ね合わせると見ていられない映画。見たけど。
 

オフィシャルトレーラー

画像元:IMDb


 - 新作映画・映画感想