We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

ジュリア・ロバーツ新作Secret in their eyes感想

   

ジュリア・ロバーツとニコール・キッドマンの共演

米国公開 2015年11月20日
日本公開 2016年6月10日
上映時間 1時間51分
PG-13作品
2009年の米アカデミー賞外国語映画賞受賞作品、”瞳の奥の秘密”のリメイク

あらすじ

場所はロサンゼルス。FBI捜査官ののレイ(キウェテル・イジョフォー)とジェス(ジュリア・ロバーツ)。殺人事件が起き、捜査に向かうチーム。レイが先に被害者を見に行くとそれはジェスの一人娘、キャロラインだった。喪失感にくれるジェスは誰もいない静かなところへ引っ越す。レイは犯人を捕まえようとするが。。

34

感想

映画はけっこう良いスピード感があり、飽きなかったです。ストーリー展開は初めから終わりまで、現在と事件が起きた13年前と交互なのですが、これがちょっとネック。

なぜかと言うと、みんなあんまり変わってなくて一瞬、えっこれどっち?ってなるんです。ジュリア・ロバーツは現在はすっぴんで、13年前もほぼすっぴん。レイも現在は白髪がちょっと。見分けはこれだけ。ニコール・キッドマンはもう昔も今もアンドロイドなのでへスタイルだけ違う。その他FBI他チームの人々も髪があるかないかなんだけど、ホントちょっとわかりづらい。

35

いやでも、ニコール・キッドマンの肌って陶器。ボトックスは認めている本人だけれど、もともとキメが細かい肌なんだろうなぁ。しかも背が高いし、顔は小さいし、リカちゃん人形みたい。でもさ、10年後も同じだったらやっぱり怖いよね。ものすごい腕の良い形成外科医なんだろうな。

ジュリア・ロバーツもニコール・キッドマンも1967年生まれの48歳。

ハウス・オブ・カードのダグも出演。

めちゃくちゃカッコ良かった、キウェテル・イジョフォーの新作Triple9の感想はこちら
トリプルナイン・感想

Photo©IMDb


 - 新作映画・映画感想