We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

トム・ハーディーオンザハイウェイ

   

Locke あらすじ・感想・エンディング

原題 Locke
邦題 オン・ザ・ハイウェイ、その夜、86分
英国公開 2014年4月18日
日本公開 2015年6月27日
上映時間 85分
監督 スティーブン・ナイト

あらすじ

夜のハイウェイ。アイヴァン・ロックはある場所へと車を走らせていた。妻カトリーナとの間に二人の子供に恵まれ、建築現場監督としてのキャリアも評価され、順風満帆な生活を送っている。大規模なプロジェクトの着工を翌日に控え、その夜は家族と一緒にサッカー観戦をする予定だった。
しかし、一本の電話が人生のすべてを賭ける決断を迫る。愛する家族、仕事仲間、そして過去に一度だけ関係を持った女性―。刻一刻と彼を取りまく世界が崩壊へと向かう中、なんとか大切なものを守ろうとするアイヴァンだったが・・・。ハイウェイの果てに待つのは、破滅かそれとも希望なのか―。オフィシャルサイトのStoryより抜粋

感想

初めから終わりまでトム・ハーディーだけ。笑えるね。
すぐにあのコリン・ファレルのフォンブースに似てるのか?と思う。

これトム・ハーディー好きでもなんでもない人も結構楽しめると思うけれど、
このアイヴァンやアイヴァンの奥さん、アイヴァンの子を身ごもって出産まじかの女との境遇が少しでもかぶる人はもっと楽しめると思う。
でも逆に、この一人の男のアメリカンアクセントじゃない英語をただひたすら聞いてるのを苦に感じる人も多いかも。

この状況、
自分がアイヴァンの奥さんだったら、即離婚。間違いなし。
一度限りの当てが身ごもっただけでなく出産するという。
しかもこの妊娠期間の最後の最後で知った奥さん。
養育費を20歳まで払ってもらって、慰謝料たくさんいただきます。

エンディング後の勝手な想像

浮気相手からの最後の電話、赤ん坊の泣き声を聞いたアイヴァン。
ホッと安堵した表情。
その前には息子との電話。

奥さんとは離婚、親権はもちろん妻。息子は母と暮らし、アイヴァンは浮気相手に安堵を感じ、生まれたばかりの赤ん坊と浮気相手と同棲生活。
好きで浮気したわけではないけれど、妻は許してくれないし、どこかによりどころが欲しいから。

と勝手な予想。
これ、続編作ってくれたら見るよね。
でも車内だけじゃなくて奥さんとか息子とかもちゃんとでてきて、職探しとか、また新しい職場で浮気寸前とか。

続編見たい。


 - トム・ハーディー