We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

トム・ハーディーマッドマックス怒りのデス・ロード

   

トム・ハーディーMad Max

原題 Mad Max: Fury Road
米国公開 2015年5月15日
日本公開 2015年6月20日
上映時間 120分

感想

ただ砂漠を走る走る。私昔の10代の頃メル・ギブソンのマッドマックスを1と2見たことあるんですが、苦手なんです。兄がね昔何度も何度も見ていて、いやホント何度も何度も見ていて、また?また見てんの?っていう。それしかないの?っていう。あの独特のドワーフの人たちとか、敵の形相とかが怖かった。

今回のやっと見たけれど、なんかただただ車で走ってる映画だったね。ストーリーももちろんあるんだけれど、なん何も考えなくてただ見ていれば良い映画だった。目当てのトム・ハーディーよりは、シャリーズ・セロンが主役ですよね。2人主役なんでしょうが、持っていかれた感強し。

もうね一つだけ笑いが止まらなかったところがあって、ジョー率いる戦闘集団が、フュリオサを追いかけ始めるシーン、あのどでかい車のフロントにギターと後ろにドラム。もうこれが、ツボにはまってはまって笑いが止まらなかった。なんなのあれ。続きを見てても思い出し笑いが止まらず。

そして戦闘再開の時にまたギターの男が車に飛び乗るシーンで噴き出す。もう映画見てるのに夫の横で一人爆笑。

トム・ハーディーのカッコよかったシーンは、シャリーズ・セロン(フュリオサ)が失血で気を失い輸血するシーン。
あんな男に介抱されたら鼻血でそう。あっ、あとねトム・ハーディーの声が好きです。ブリティッシュアクセントでもアメリカンアクセントでもどっちでも。でもあんまり出番という出番はなかったので残念。あの妊婦さんの人はジェイソン・ステイサムのフィアンセでしたね。

Photo By IMDb


 - トム・ハーディー

error: Content is protected !!