We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

トム・ハーディーThis Means War感想

   

トム・ハーディーブラック&ホワイト

原題 This means war
邦題 Black & White
米国公開 2012年2月17日
日本公開 2012年4月20日 
上映時間 97分
監督 マックG
公開時トム年齢 34歳

あらすじ

CIAエージェントの2人が一人の女性に恋に落ち、あらゆる諜報テクニックを使って彼女を自分のものにしようとするロムコム映画。

タック役にトム・ハーディー。ローレン役にリース・ウィザースプーン。 フランクリン・デラノ・ルーズベルト”FDR”・フォスター役にクリス・パイン。

感想

最近重い映画やドラマを観続けていたので、このロムコム映画、超気楽に見ることができました。アクションロマンスとうたっている割には、アクションはちょっとだし、何にも考えないで、何かしながら観れますね。軽い映画。邦題もこれじゃなくてもねぇ。

クリス・パインと横並びになると、あっやっぱり背が低いねとわかります。なんか、一人で映っている時は背が低いとは感じないんでよね。175cm。

かっこいいはかっこいいけれど、別にこの役トム・ハーディーが演じなくても誰でもOKかなってうのが本音。やっぱりトム・ハーディーを見るなら、トム・ハーディーだからこの役できたっていうのを観たいですね。新作も旧作も。

Photo by IMDb


 - トム・ハーディー

error: Content is protected !!