We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

切なかった最終回11/22/63あらすじネタバレ・第8話

   

エピソード7をまだ書いていないんだけれど、
最終回があまりに切なく良かったので。

The Day in Question 

1963年11月22日

オズワルドがJFKを射殺するであろう日、ジェイクとセイディは車でダラスへ向かうが途中から通行できずに、車を降りて走り出す。オズワルドが新しく勤めだしたビルへ急ぐ2人。

24

だが、途中JFKを一目見ようとすつ人ごみの中、死んだはずの(殺したはずの)フランクが、チャーリーが、自殺したはずのビルが次々にジェイクの行く道を邪魔する。しかしそれは皆別人で、ジェイクは過去が未来を変えようとするのを邪魔しているんだとセイディに説明する。

27

ビルの6階にいるオズワルドの元へ階段を駆け上る2人。外へ向けて発砲するも当たらず、ジェイクはオズワルドがJFKを射殺するのを防げたのだが、格闘中ジェイクは彼を撃ち死亡させる。そしてオズワルドが撃ったライフル弾に当たってセイディも死んでしまう。

1aa

警察が押し寄せ、ジェイクは逮捕され尋問される。しかし、オズワルドが犯人だとわかり、JFK大統領より感謝の電話をもらい釈放。

1az

愛するセイディを失ったジェイクは失望の中ラビットホールへ向かうがそこにはもうダイナーはなかった。
ここら辺だろうとそこへ行くと、現代へまたタイムトリップ。

しかし、そこは荒れ果てて、変わり果てた姿の現代であった。そこでジェイクは教え子のハリーがいた。彼は何か驚いた顔でジェイクを連れて歩き出す。彼は自分の住処に案内し、話し始める。お前を覚えているよ、昔家に来て俺の親父を殺した男だと。ジェイクは親父は悪い奴だったと言うが、ハリーはそれでも俺の唯一の親父だったと涙する。

そしてこんな荒野になってしまった原因はJFKにあるとハリーから聞かされる。

またもや失望のジェイクは、またも1960年に戻り過去をリセットする。(ラビットホールは何度戻っても1960年で戻る度にリセットされる)1969年に戻ったすぐそば、ジェイクはセイディが車で楽しそうに走り去るのを目の前で見かける。走り追いかけ、カフェに入ったセイディに話しかける。変だと思うけど、僕は君の事を知ってるんだと。

セイディと笑って話しているとドアの外にあのイエローカードマンが立っている。ジェイクは何なんだよと詰め寄り、自分とサディは一緒にいるべきなんだと言うも、男は何度お前が過去へ来てサディと出会っても、お前といると彼女は死んでしまうだと伝える。

男は去り、セイディが店の外へ様子を伺いに来る。ジェイクは彼女の手を取り、見つめ、愛する彼女が死んでしまうのなら、心の中で現代に戻る道を選択する。手を握りながらサディは言う。私、あなたの事知っているわ、あなた誰なの?と。そして車で去る時に、彼女は私はサディよと伝える。

失意の中また現代に戻り、高校教師の仕事を続けるジェイクだが顔は暗いままだ。そしてためらいながらも、セイディの名前を検索してしまう。するとそこには、彼女が教師の賞を受賞していることを発見する。ジェイクは授賞式へ赴き、彼女のスピーチを後ろで静かに眺める。そしてDJに思い出の曲をリクエストし、彼女とダンスをする。

ダンスの最後、年老いてもまだ美しいセイディはジェイクに言う。

誓って言うわ、私あなたの事知っているわ。あなた誰なの?と。

感想・まとめ

もうね、エピソード8の後半からすごい良かったです。

ちょっと泣けたし、切ないエンディングなんだけど、ハッピーエンディングのめでたしめでたしよりは全然良い。JFKを暗殺しようとしているオズワルドを止めるまでのシーンは、いろいろつっこみどころが満載なんですが、ハイヒールで6階まで駆け上るとか、危険なところにセイディを連れて行くジェイクの設定とか。でも、JFKの暗殺を阻止してから現代に戻ると荒れ果てた姿に変わっているところからが良かった!

過去を変えるとやはり現代は変わってしまうこと、荒れ果てた感じがまた良くて、一瞬このままシーズン2が始まるのかな、なんて思ったんだけれど、また1960年に戻りサディに会いに行く、でもジェイクが過去へ行きサディといると彼女が死んでしまうのなら去る決意をするジェイク、

ジェイク演じるジェームズ・フランコの表情!こっちまで悲しく切なくなってきた。
そして現代でサディにまた出会い、年老いていてもサディを目にし目をうるうるさせるジェイクの表情。

過去の人と恋に落ち、お互い好きなのに、好きになるのに、
でも彼女の為に去らなければいけないなんて切ないなぁと。

正直、ジェームズ・フランコとクリス・クーパー以外のキャストは物足りなさ満載で、
Huluの予算が足りなかったのか、と思えてしまう感じもあったけれど。
特に残念だったのが、ジェイクと行動を共にするビル役が超物足りなかったなぁ。
ジェームズ・フランコの表情で感情が伝わるので凄いなぁと。

何やら今後スピンオフ作品があるとかないとか。
日本のHuluで配信されたら是非見てみてください。

追:8月11日より日本のスターチャンネルで独占放送決定。

第1話第2話第3話第4話第5話第6話最終回第8話

Wikipediaケネディ大統領暗殺事件とは、

Photo©IMDb


 - 11/22/63