We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

アウトランダーシーズン2ネタバレ・第1話

   

エピソード1・タイトルThrough a Glass, Darkly

“I wished I were dead.” とクレアのナレーションで幕開け。

1948年

ストーンの前で身が覚めたクレアは両手の指輪を確認し、もう一つの指輪の石が無くなっているのに気づき、悲しみに叫ぶ。歩き始めた彼女の後ろで車のクラクションが鳴る。

降りてきた男はクレアを心配して大丈夫か?英語は話すのか?との問いには答えず、今は何年なの?と聞く。男の1948年だと答に、クレアはカロデンの戦いはどっちが勝ったのか?と問いただす。男は彼女の尋常じゃない様子に戸惑いながらも、イギリス軍が勝ったと答える。彼女はその場で泣きく崩れる。

インヴァネスの病院
クレアの夫、フランクが電話を受け病院へ来る。ベッドに座っている彼女は精神的にピリピリしており、車の音にも敏感である。フランクはクレアを目にし喜んでるが、一瞬フランクの姿がランドルに被り慄く。

34

クレアはMrsグラハムに会って話したいと言い、ジャコバイトやカロデンの戦いについて話す。
一方フランクはクレアの着ていたコルセットのドレスを手に取り不思議がる。

そしてクレアはフランクに自分に何が起こったのかを話そうとするが、彼は話さなくて良いと、どこにいたのか、何があったのかは君が戻った今はもう関係ないと告げるが、彼女は話させてと、初めからフランクに全てを話す。

全てを話し終えた後、クレアはフランクが信じていない様子に苛立ち、自分の事を元妻と呼び私は違う男と結婚したのよ、と言うがフランクは君は今でも僕たちの結婚指輪をしているじゃないかと話し合うが、

~会話中略~

そしてクレアは更に事実を伝える。妊娠してると。一瞬フランクは喜ぶが、それはジェイミーの子供だと分かり怒りの感情に任せて拳を振り上げるがとどまる。(やはりランドルの子孫だからなのか・・)フランクは納屋に行き怒りをぶちまける。そしてフランクはロジャーにクレアがいなくなる前に子供を作ろうとしたが、できなかったと。それは自分の所為だったと話す。

フランクはクレアに身ごもっているやり子供を自分たちの子として育てたい、ジェイムーの事を調べたりしないで忘れてもう一度夫婦として歩み寄りたいと。そしてハーヴァード大学に職が見つかったと。フランクの条件を受け入れ2人はハグをし涙を流す。

コルセットのドレスをフランクに渡し、ジェイミーとの結婚指輪を泣きながら外そうとするクレアだったが、フランクは覚悟ができたらで良いよとそのままにさせる。アメリカの地に降り立った二人は、飛行機の階段の最後のステップを降りるところでフランクの手を取ったところで、、、

35

時は1745年に。

2

フランスの港に降り立ったジェイミーとクレアは仲睦ましい。
ジェイミーの手の傷はバンテージを付けたままでまだまだ痛むようだ。

残り20分、あとはフランスでの新キャラ登場、天然痘が発症、ジェイミーもクレアもフランス語を話すのがカッコイイ。船から降ろされた人間が天然痘に侵されすでに死んでいるのを発見したクレアは手遅れになる前にと船を燃やすよう言う。

エピソード2へ続く。

33

感想

だだーん。時系列が・・。
とうとうクレアがフランクの元へ。そしてアメリカへ。
シーズン1は一人ではまって見たんですが、このエピソードを夫と見たんです。
分かってはいたけれど、夫、10分で寝そうになってました。男の人にはつまんないのかしらね。

シーズン2の幕開けもフランクとの再会もおぉとなってしまった。
久々の恋愛ものドラマにはまっているけれど、なんていっても主人公のカトリーナ・バルフの肌が綺麗なこと!ステキ。

第2話第3話第4話第5話第6話第7話8~10話第11話第12話13話最終回
カトリーナ・バルフPhoto
マータフ特集

Photo by IMDb


 - アウトランダーシーズン2