We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

Vinyl エピソード1~3感想

   

HBO・Vinyl感想

ニューヨークの1970年代の音楽業界のドラマ、マーティン・スコセッシとミック・ジャガーが制作総指揮で第1話の監督はマーティン・スコセッシ。シーズン1全10話。

30

1973年、自信のレーベルアメリカンセンチュリーレコードの社長リッチー・フィネストラが主人公。奥さん役にオリビア・ワイルド、息子役もかわいい。シーズン2も決定済み。だいぶ前にこれを見る前にトレーラを見て、正直う~んきっと好きじゃないドラマだから見ないと言っていたんですが、でもしばらくしてまた夫が
『たまったVinlyあるぞー、HBOだぞー、マーティン・スコセッシだぞー』としつこいから見たんですよやっと。これをたどたどの日本語で言われて断れず。で、見たら案の定好きじゃないの(笑)

22

26

なんでかって、主人公を演じるボビー・カナヴェイルをずーっと見ていられないの。特にね、すごいバンドを見つけておぉこれはと嬉しそうに音楽にのりのりになってるシーンとか嫌で(笑) でもね、ここがこのドラマの見どころなのかなぁなんて。ドラマの中ではすごく役にはまっていて良いと思う、この人こんな役もするんだねと新発見。でもあのモサモサダークヘアとか70年代のファッションとか好きじゃなくて、音楽は好きだけど、音楽業界とか興味が持てなくて。

ドラッグだらけ、マリファナだらけ、Fワードだらけ。コメディーっぽい要素もあって70年代のファッション好きな人や、特に70年代の音楽好きには間違いなくもってこいだと思う。

25
この女がまた結構飛んでて面白い。

で、結局3話みて私一人途中棄権。日本ではスターチャンネルが年内放送する予定と発表。

Photo By IMDb


 - 新作海外ドラマ