We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

ゲームオブスローンズシーズン6ネタバレ劇場・第5話

   

エピソード5あらすじ・ネタバレ

タイトル The Door

新キャラの登場と、過去の秘密が明かされ、S6で今のところ一番このエピソードがベスト。最後の10分はTVの前で立ち見。

サンサの元へ手紙が届き彼女はベイリッシュと会う。支援を求めに来た彼に対し、あなたはラムジーボルトンの素性を知っていたはずと怒りを露わにし、ラムジーが私にどんだけ酷い事をしたと思うかわかるか?と聞く。ベイリッシュは口こもごもするが、あなたの為ならなんでもすると彼女に伝えるが、サンサはもうベイリッシュを信用できない。

gg2

またまたウェイフと格闘中のアリアだが、まだウェイフの方が一枚上手である。お前は我々とは違うのよ、レディースタークと。そこへジャクエンが来て、新たな暗殺オーダーをする。次は失敗できないアリア。それは町で芝居をしている女優のレディクレイン。芝居を見に行くがそれはラニスター家が父エダード・スタークを馬鹿にし処刑する酷いものだった。

5g

13

ナイツキングの誕生

ブランはまた白目をむいて根の中にいる過去の幻視を見ている。そこは数千年前の草原で、森の子供たちは木に一人の男を縛り付けている。そしてその男の胸にドラゴングラスを突き刺す。すると男の目は青に変わった。ナイツキングの誕生の瞬間である。 

新キングの誕生

鉄の諸島。女レスラーのヤーラがは次は誰が王になるかを決めなければいけないとき、皆の前で立候補する。女はいらないとばかりに野次を飛ばすものがいる中、誰かがベイロンの息子が帰ってきたじゃなかと、シオンを名指しする。自分が王に、と演説をするかと思いきや、やはり姉のヤーラが王になるべきだと皆を説得しようとする。

11g

するとそこに、俺はユーロン・グレイジョイだと名乗る男が出てきた。ベイロンの弟である。シオンの一物なしを笑い、兄の王の器ではなかったベイロンを橋から落として殺したとあっさりと認め、世界を旅してきた俺だからこそ皆を指揮でき、俺が王になるのがふさわしと皆を活気つける。海の男達はユーロンを王に認め、王になる儀式の最中、シオンとヤーラ、彼らを支持する者たちは全ての船を盗み海に出ていた。

4

船を盗まれたよ、どうするよと言っている者の横でユーロンは男たちは木を切って船を作れ、俺が七王国を統治した際には世界を見せてやると。

愛してますカリーシ

デナーリスは一度裏切ったモーモントにこれから去るか去らぬかを話していると、彼は腕の鱗を見せる。治療法もわからず、どれくらい生きられるかわからない、自分は去ります。愛しています。これからもずっと、と愛の告白をすると、デナーリスの心は動いてしまい、七王国を統治するにはあなたが必要よと、これから旅して治療法を見つけ私のところへ戻って来なさいと告げる。

新しい魔女キンヴァラ

ティリオンとヴァリスの元へ美しい女司祭が訪れる。助けをお願いするティリオンに喜んで助けましょうと言うが、昔妖術師に一物を切られている魔女や魔法嫌いのヴァリスは彼女の事を疑う。すると彼女はヴァリスが子供の頃彼の去勢された際の話をし始め、ヴァリスは驚き無言になってしまう。

1g

The Night’s King

ブランは今度は一人で幻視を見ている。今度は雪が広がる場所である。何もないかと思いきや、後ろを振り向くとそこには何千、何万もホワイトウォーカー達が立っていた。その光景はまさにロードオブザリングであります。彼らの中を歩いていくと、待っていたのは馬に乗っている4人の青い目をしたナイツキングだった。一人はおそらくボスのツノツノ頭、あとの3人は長髪である。一人が馬から降り近づいてくる、そしてブランの腕を掴み、逃げようとしたところで目さ覚める。

三つ目の鴉は言う。時はきた。お前はまだ準備はできていないが、奴らがお前のところへやって来るから逃げろと。
gg3

ジョンはウィンターフェルを奪回するにも自分たちには兵力が足りないと話し合いをしている。サンサは今朝ベイリッシュに会った際に聞いた、叔父がリバーラン城を手にしたことを話すが、ベイリッシュから聞いたとは言わず、嘘を着く。ジョンはエドに黒の城をまかせ、20以上の北部諸家へ同盟を求めに旅立つ。

Hold the Door

また白目をむいて過去への幻視をしているブランは昔の父が彼の父リカードに言われている。戦わなければならない時が来たらその時は勝てと。そこには青年だった頃のホーダーも母と一緒にいる。

ミーラはナイツキング達がやって来たので、逃げようとするが、ホーダーは怖がってて動けない。ナイツキング達は森の子が放つ火の玉も何のその、颯爽と洞窟の中へ入ってきた。

幻視の中で、声が聞こえてきた。逃げなきゃいけないからホーダーの中に入れと。ナイツキングは剣で三つ目の鴉をぶった切る。過去の幻視の中で、三つ目の鴉は時は来た、私を置いて行けとナイツキングにぶった切れた三つ目の鴉は黒い霧のようなものとなって無くなる。
g4g

そしてホーダーの中に入り、ブランを連れ逃げるミーラとホーダー。雑魚ホワイトウォーカー達は追いかけてくる。森の子供はドラゴンボールのようなものに力を込め爆発させ、自分の身を犠牲にしても彼らを逃がす。裏手のドアをこじ開け、ホワイトウォーカー達を閉じ込める。ドアはホーダーが必死で抑えている。ミーラは白目のままのブランを担架で引きずりながら、ドアを閉めてて、と何度もホーダーに叫ぶ。Hold the Door、Hold the Door

g5g

ブランの姿は誰にも見えないはずなのに、彼が見ているとホーダーはブランを認識する。2人がしばらくお互いを見ているとホーダーは白目をむき倒れる。ひきつけをおこしたかのように空を見上げながら、Hold the Doorと叫び続け、それが次第にホーダーに変わっていく。そこにいるブランは悲しそうな顔で立って見ていた。

g2g

今回の死者

三つ目の鴉
6
1000年も生きたけど、最後はナイツキングに殺された。

生死不明

ホーダー
12

見どころ

■ナイツキングの誕生したところ
■ユーロン王の誕生
■そして間違いなく後半15分。映画のようでした。どうしてホーダーがこれしか言わなくなったのか理由が映し出された。

続きはまた来週。

第6話
あの壁を作ったのはブランなのか
第6話の予告動画
シーズン6まとめ・前半
スターク家の過去の真実
次は誰が死ぬかラニスター家
グレイジョイ家の今後
ティリオンは狂王の落とし子か

Photo©HBO


 - ゲームオブスローンズ劇場シーズン6