We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

ニコラス・ケイジ映画The Trust感想

   

原題 The Trust

米国公開:2916年5月13日
上映時間:1h32m
監督:アレックス・ブリューワー&ベン・ブリューワー

主演:ニコラス・ケイジとイライジャ・ウッド

2人はラスベガスで働いている警官なんですが、仕事は面白くなく退屈な日々を送っているのです。そしてニコラス・ケイジ演じるジム・ストーンがある麻薬ディーラーがらみのやばい金庫を見つけるのですが、そこから2人はタッグを組み、それを開けようとする計画をたてます。

もともとニコラス・ケイジの映画は当たり外れがあるのはわかってても、結構好きで結局見てしまうのですが、今回のは途中まで当たり、後半は外れ。って感じでしょうか。

この二人の警官が、やばい金庫を見つけ、開けようとするんですが、途中までは面白く、エンディングに一ひねり、いや二ひねりぐらいあればいいね、と言えるのですが、結果、お金を払ってまで見なくても良いと思う映画でした。

でもね、ニコラス・ケイジの役は妙に面白かった。ウィル・ファレルのDaddy’s Homeとは違う笑いで。この妙な面白いキャラが最後まで満載だったらもっとはまったと思います。

Photo©IMDb


 - 新作映画・映画感想