We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

プリーチャー第2話・感想&ウォークラフト

   

プリーチャーエピソード2

タイトルSee

なんかめちゃくちゃだったけど、見ましたよ。ドミニク・クーパー目当てで。第1話はどんなかわからなかったから見て、あぁドミニク・クーパーってこんなにかっこよかったっけ、と思い直し、なんでヴァンパイアが出てくるんだ?とか、あの宇宙空間からの変な衝撃を受たり、Si-Fiなのか?とか思ったり。

で、第2話を見たけれど、殺したと思ったら生き返る2人の男とか、これはエイリアンなのか?とか。

ドミニク・クーパー演じる主人公、ジェシーの神に仕える説教師(牧師)の仕事への義務や苦悩があって、そこで市民から懺悔を受けて、本当は誰にも話してはいけないんだけれど、やはり許せなくて懲らしめに行ってしまう。

恐らく、このパターンが毎エピソードあって、しかも第1話で不思議な力を得てしまい、彼が力を込めて言葉にすると実現してしまうので、更に現実離れしたストーリー展開になっていくくと思います。

ヴァンパイアとか、不思議な力とか、エイリアンとかなしで、単純に、ジェシーが彼の父親に起きた事件とその思い出や今までの苦悩、神への信仰の揺らぎや、住人の懺悔でどうしても許せな奴はやっつける、という話でも十分で、個人的にそうゆうシリアスなドラマだったらなぁ思いました。そこへ、元彼女と一緒にやっていた何か悪い大きな仕事への復帰とかが絡んで。

ヴァンパイアとか現実離れした話しだと逆に、あぁコミックっぽいなぁ、とひしひし感じてしまって、ドミニク・クーパーじゃなかったら見ない作品。お金払ってまで見るドラマではないかなぁと思う。


脇役もなぁ。ヴァンパイア役もコミック的で、チューリップ役の南部アクセントも飽きてしまいそう。だけど、次も見ると思います。

Warcraft

ドミニク・クーパーと、チューリップ役のルース・ネッガも出ている映画Warcraftも今週末公開。
日本公開は7月1日。見るかどうかはわからなけど。ゲームの映画化、コミックの映画化ってホントに増えましたね。

公式サイトウォークラフト公式サイト


右から2番目の顔がトム・ハーディーに見える。

プリーチャーシーズン1終了・感想
PhotoHBO


 - 新作海外ドラマ