We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

結局ウェイフは誰だったのか・第8話の感想

   

ウェイフ≠アリア・スターク

ウェイフを訳すと、放浪児、放浪者、放浪人、宿なし子、宿なしの動物、のら猫、
そして特に見捨てられ、孤児となったホームレスの子供とあります。

刺されたのはアリアじゃないの、ファンセオリーは外れ、結局ウェイフはウェイフとして存在し、刺したのは彼女で刺されたのはアリアだと第8話でわかったのですが、

結局ウェイフって誰だったの?と考えました。執拗にアリアを嫌い、最後は殺したがるまで追いかけ、自分が殺された彼女。

個人的に思うに、ウェイフはアリアが登場してから親替わりのようなジャクエンを彼女に取られる気がして、不安と嫉妬がものすごく、アリアが誰ものでもないものになることに賛成していなかったのかなと。

ドラマの中の最後の出番、この素早い追いかけにんまり顔も、嫌ってたくせに今思うと物凄くいいキャラだったように思う。

ブライエニの感情は恋なのか

ブライエニ姉さん、ジェイミーに秘密の感情を抱いているときっと多くの人が思っていると思うのですが、シーズン3で、彼女が木の剣で熊と戦わされ、もう危ないってところでジェイミーに助けられ。そして、キャトリン・スタークより、彼をキングスランディングまで連れて行き、娘たちと交換する使命を受けた際、お互いを尊敬するような、お互い騎士としての尊重するような間柄に発展。

体も大きく、昔から騎士になるように育てられたブライエニ。だけど、彼女はジェイミーに恋をしてると思うなぁ。騎士とか戦士とかではなく、なんかお互い敵なんだけど、ブライエニは男として見ている気がします。

ジェイミーはサンサを愛していると豪語しているけれど、サンサが死んだあと、ブライエニと出会って、そこでジ・エンドのような少女漫画みたいな展開を期待している(笑) 有りえなそうだけど。

そして忘れちゃいけない、ハウンドまでやっつけたブライエニ。だけど、この男はまだ生きているので、今後彼女とハウンドの対面にも期待。タッグを組んだら怖いものなしだわ。

旗印のない兄弟団

何度も生き返った男、ベリック

生き返らせた男、ミアのソロス

これに、この元敵のなかなか死なない男ハウンドが加わり、

で、どうなるんでしょう。生き返ることにはきっと何らかの意味があり、死なないことにもきっと何らかの意味があり、例えばジョン・スノウのように、きっと選ばれし者でエダード・スタークとロブ・スタークが死に、残るはこの男ジョン・スノウというように。(ブランとリコンもいるんだけどね)

あっという間に残り2話。やっぱり1シーズン12話はやって欲しい。

第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話
ジャクエンはシリオ・フォレルか
ティリオンは狂王の落とし子か
グレイジョイ家の今後
あの壁を作ったのはブランなのか最終回にR+L=Jセオリーがでるかも

Photo©HBO


 - ゲームオブスローンズ劇場シーズン6