We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

ピーキーブラインダーズシーズン3・第1話ネタバレ

   

Peaky Blinders Season3

何がカッコイイってやっぱり音楽が。音楽と男達。各シーンごとの音楽。車に乗るシーン、扉を開けるシーン、ちょっとした何気ない動作もこのドラマの中ではめちゃくちゃカッコ良い。

トム・ハーディーが出ているから間違いなく見てるっていうのもあるけれど、出てないシーズン1もおぉっやばいね!となってしまうと思う。

私は小学生の頃から川村カオリさんの大ファンで、亡くなってしまった今でも大好きなんですが、カオリさんが見たらきっとはまっていただろうなぁと毎回思うドラマです。

シーズン3・全6話。

第1話・簡単あらすじ・ネタバレ

1922年 
トミーが待ちに待っていたグレースとの結婚式。グレースの招待客は警察関連ばかりで、シェルビー家には痛いのだけれど、トマスも緊張している。兄のアーサーはベストマンで、スピーチをする事で頭がいっぱいだ。

結婚式に、黒人の牧師が登場しグレースサイドは何事だ顔である。グレースのドレスはライラック色。

式は無事終わり、集合写真もフラットハットに煙草だ。披露宴が始まる前、トミーは男達を地下のキッチンへ呼ぶ。

今日は、俺の結婚式だ、コカインも、馬の賭博も、ガソリンを盗むのも、殴り合いもなしだ、と怒鳴りながらルールを伝える。

グレースは大事な結婚式でトミーは仕事のことばかり考えていて、本当の事を話してくれないと不満気だ。

披露宴でのアーサーのスピーチ。緊張しながらも頑張って話し始めるが、トミーは途中で遮る。アーサーは傷つき席を外し、優しい奥さんが元気づける。その後トミーとアーサー喧嘩をするもすぐ和解。

最期、アーサーがロシアからの用人と戦うのですが、あぁ絶対アーサーが殺された・・すごいシーズン3の幕開けだと思ったら、アーサーはばっちり男を殺していた。

結局、無事にこの日が終わり、夜泣いている息子を抱っこするトミー。

見どころ

トミーが決めた結婚式のやってはいけないルールが結局すべて起こる事。最高です。

Photo©BBC


 - 新作海外ドラマ