We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

ゲームオブスローンズ劇場シーズン1・第5話

   

The wolf and the lion

花の騎士登場

キングスランディング、ヒューが死んだ槍試合の後、エダードはサー・バリスタンと話している。エダードの父と一緒に戦った男でエダードも尊敬している人だ。バリスタンは狂王が彼の父にしたことを残念だと話す。エダードは従士だったヒューが真新しい鎧を着ていたので、この金の出どころを疑い始める。

ランセル・ラニスターは槍試合に出ようとしているロバート王の鎧を着せようとしているが、太っていてはいらず、おどおどするランセルを終始いじめる。エダードも太ったからだと笑い、ランセルはサーセイに言われたから王の御付きにさせ、サーセイと結婚したのはタイウィン公を味方につける為、ジョン・アリンに勧められたからだと昔話をする。

槍試合はエダードに反対されるも、新たな槍試合が始まる。前回の勝者マウンテンと、花の騎士と呼ばれるタイレル家のロラスだ。

ロラスはサンサに花を捧げるも、目を合わすのはロバート王の弟のレンリーだ観客の中でベイリッシュだけは彼らの関係を知っているようだ。

試合は、ロラスが勝つも負けたマウンテンは気に食わず、剣を振り抜き、馬の頭ごとぶった切り、そしてロラスを殺そうとする。そこへ、弟のハウンドが参戦し、兄のマウンテンと戦う。皆息を飲んで見るが、ロバートは2人の戦いを止めさせる。ロラスはハウンドにお礼を言い、彼に賛辞を贈る。

ティリオン、キャトリンを救う

キャトリン達は捕虜となったティリオンを連れ、キャトリンの妹がいる谷間(ヴェイル)へ行こうとしている。ブロンもついてきている。ティリオンは自分の短剣で殺そうとするほど馬鹿ではなく、自分はやっていないと身の潔白を証明しようとするが、その時彼ら一行は襲われる。

戦い慣れているブロンやロドリックは即座に剣を抜き戦い始め、ティリオンもキャトリンに頼み手の縄をほどいてもらい参戦する。彼女が敵にやられそうになった時ティリオンは盾で防ぎ、キャトリンの命を救った。

ブラン

槍の練習をするシオンを前に、メイスターとそれぞれ名家の旗印やモットーの勉強をさせられているブラン。しかし、母がどこかへ行き、そしてもう歩けない自分に不機嫌だ。

ヴァリスは味方か敵か

エダードの部屋へ来たヴァリスは始めは信用できなかったが、彼が信義を重んじる男だとわかり、ジョン・アリンの死について言及する。盛られたであろう毒はとても高価なもので、痕跡も残らないものだと。しかし、誰が持ったかには ”友人” であろう、としか答えず、死後の後ヒューが昇格したことも告げる。

ジョンは良い男であり17年間も王の手として務めたのに、どうして殺されたんだというエダードの問いに、ヴァリスは ”疑問を持ち始めたから” だと答える。

猫を追い続けているアリアは、地下のドラゴンの頭骸骨がある地下牢へ来てしまう。しかし、そこに男が2人が話しながらっやって来た。一人はヴァリスで、もう一人はヴィセーリスにデナーリスとドスラク王を結婚の仲介人のペントスの男・イリリオだ。

ヴァリスは、(エダードは)王の落とし子を見つけ、本も手にした。息子を殺そうとした愚か者はヘマをやらかした。狼と獅子は戦い、戦争になると話していた。そして、今回の王の手は今までと違う、と。そしてイリリオは、ドロゴは息子が誕生するまでは戦争は起こさないだろうと言うが、ヴァリスは戦争はもはや2人のゲームでははなくなっている、と返す。

アリアは男たちの話を聞いた後、階段を駆け下り、城外へ出て城へ戻る。そして父に、おおまかに聞いた事を話すが、一人は太っていたくらいしか容姿は見ていない。するとそこへナイツウォッチのヨーレンが訪ねてきた。エダードはアリアをジョリーに連れて行かせ、娘は父が誰かに殺されはしなかと心配する。そしてヨーレンは妻のキャトリンがティリオンを捕虜に取った事を伝える。

王の手を辞任

小評議会にロバート王も出席しデナーリスが身ごもった事で兄妹と子も皆殺しにすると騒いでいる。エダードはそれでは名誉もなく狂王と同類だと返すも、ドスラクが海を渡り地にやって来ると逆上している。エダードは彼らは海を渡って来はしないと返すも、ヴァリスもメイスターも他の2人も王の考えに賛同している。

しかし、最期までエダード芯を曲げずに、まだ生まれてもいない赤子の陰に怯えるあなたにはついていけないと伝える。それでもデナーリスには死をというロバートに自分は加担しないと伝え、王の手のブローチをテーブルに放り辞任。

娘を連れ、ウィンターフェルに帰ろうと準備をしていると、ジョン・アリンが最後に話した人物のところへ連れて行くと言う。

高巣城

キャトリン一行は彼女の妹のライサ・アリンの高巣城までやって来た。ライサは5歳ほどの息子に授乳中だ。異様な光景だ。

彼女はティリオンをここへ連れて来たことに動揺し、憤慨している。キャトリンは手紙をよこしたのはあなたよ、と言うも、ティリオンは王の手だった夫を殺したと言う。息子は癇癪持ちで頭が悪そうだ。キャトリンは城へ着く前にティリオンが言ってた通り、妹のライサが少し気がふれてしまっているのを目のあたりにして驚いている。

ライサはティリオンを絶壁の牢屋へ入れる。

王の弟と花の騎士

ロラス・タイレルはロバートの弟のレンリーの毛を沿っている。ラニスター家や兄の事を話し、ロラスは君が王になれば良いのにと言う。

17年間の結婚生活

ロバートの部屋をサーセイが訪れ、王の手の進退やもしドスラク軍が攻めてきたらの予想などを話しているが、彼女は最後にロバートに質問する。あなたが愛したリアナ・スタークはどんな人だったか?と。なぜ今になって?と聞くロバートに、彼女は亡くなった彼女の亡霊に苦しめられるほどあなたに関心がなくなったからと。

ロバートは真実を知りたいか?と言い、

彼女は人生でただ一人欲しかった人なのに、今は顔も思い出せない。誰かが彼女を奪い、七王国の王になってもその心の穴は埋まらなかった、と。サーセイは始めも、初めての子供が死んだ後も、しばらくはあなたの事を愛していたのよ、今までお互い想いあっていた時期はあったかしら?と言う問いに、彼はNOと答えた。

エダードの窮地

エダードはベイリッシュの娼館でまだ赤ちゃんのロバートの落とし子に会う。結局ジョンが何を探っていたのかはわからず、娼館を出ようとするとジェイミー率いる軍が彼らを囲う。

ジェイミーは弟を探していると言い、エダードは自分の命令で彼を連行したと話す。

”俺を殺せばお前の弟は死ぬぞ”

ジェイミーは剣を抜き、家来は殺せと命じる。戦いが始まるも、ジョリーは目から頭を刺されすぐさま死亡。

エダードとジェイミーの一騎打ちになるも、途中で家来がエダードの太ももを槍で貫通させる。

”スターク公、弟を返せ”と。

今回の死者

エダードの忠実な部下ジョリー:ロドリックは叔父。

第6話

Photo©HBO


 - ゲームオブスローンズ劇場シーズン1