We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

まさに最終話だった、アウトランダーシーズン2・第13話・最終回

   

Dragonfly in Amber

オープニングは白黒の映画を子供たちが見ているところから始まり、ストーリーは1968年と1746年と交互に進む。

スコットランド1968年

男の名前はロジャーで、彼は皆の前で話す。父が亡くなったらしい。皆の中にはクレアがいる。皆は彼にお悔やみを言っている。

クレアと彼女の娘はロジャーに話しかける。フレンドリーに話す2人に驚く彼は、僕と知り合いだったかな?と聞くと、クレアは最後に会った時はあなたは7歳だっとわ、私はクレア・ランドル。あなたの父上と古い友人だったのと。

そして娘のブリアナを紹介する。髪が長く、笑顔がステキだ。クレアはロジャーの父と亡き夫・フランクはもっと親しい友人だった、と言うと、彼はフランクを思い出し、そして昔クレアに会っていることを思い出す。

あなたは確か、看護師だったよね、と言いう彼に、クレアは今は医師をしており、外科医なのよとブリアナが付け加える。ブリアナは20歳でハーヴァード大学で歴史を勉強しており、ロジャーはオックスフォード大学で歴史を勉強していたのだと言う。

そしてグラハム夫人は何年か前に亡くなったけれど、孫娘がいると。クレアは家を見て回り、ブリアナとロジャーは会話をする。今夜ロンドンの方面へ帰ると言うと、ロジャーはゲストルームに泊まって行けば、となり、2人はここに泊まることにした。

クレアは眠れず、お酒を一人飲んでいるとロジャーが来る。一緒に飲む2人はカロデンの戦いの事を口にした彼に一瞬顔をこわばらせる、そして彼は僕の祖先がカロデンで亡くなったんだ僕の本名はロジャー・マッケンジーで、両親の名前は・・・と話す彼にまた驚くクレア。

ロジャーと話をした後、娘の寝ている姿を見つめ、言う、あなたは本当に彼みたいだわ、と。



 

1746年4月16日

カロデンの戦い当日 7:23a.m.
時は戻り、ジェイミーはプリンスチャールズと話している。

カロデンハウス、7:36a.m.
クレアはジェイミーに話す、昨夜コラム・マッケンジーが頼んできたので毒をあげたと。
勝ち目のないカロデンの戦いを止めさせるにはこの毒をチャールズに、と。。

8:17
毒の話をしていると、マーッケンジーが盗み聞きをしていた

8:18
マッケンジーはクレアの策に怒っており、ジェイミーを裏切者と言い、クレアを罵る。剣を振り回し2人を殺そうとするマッケンジー。乱闘し、殺されそうになったジェイミー。最後二人で剣を彼の胸へ刺し殺してしまう。

中略~


 

翌日、クレアは一人ドライブし、ある建物まで来る。そこはもう廃墟になっており、誰もいない。そこはジェイミーの姉家族が暮らしていた家だ。彼女は昔の事を今感じているかのように思い出す。そこには若いジェイミーの姿があり、涙するクレア。

ブリアナは自分の両親に何があったか覚えているかとロジャーに聞く。そして、彼女は父が鍵付きの箱を持っていて、それを昔開けたら、あなたの父からの手紙があり、ほとんどが仕事のものだったけど、一つだけ違ったと。ロジャーは亡くなった父が日記を毎日つけていたと持ち掛ける。

帰ったきたブリアナは母のクレアに聞く、父を愛していた?と時々そうは見えないと言う娘に、Yesと答えるも戸惑っているクレア。

その翌日、大学へ来た二人。ブリアナは一人の女性の話が多くの学生を惹きつけているところへ出くわす。彼女はカロデンの戦いの話をしており、プリンス・チャールズを称えている。

クレアはカロデンの戦いの歴史館にいる。そして、ガラスのショーケースの中に、アンバーの中にいるトンボを見つける。

そしてフレイザーの墓を訪れたクレア。彼に2人の娘のブリアナの話をする。彼女を見る時、時々あなたを見るのよ、と。
あの時は言えなかったけど、さようなら、ジェイミー・フレイザー。

ロジャーの父の書物や日記からいろいろ見つけ出す2人。ブリアナは真実が知りたいと。彼女は母が3年間失踪して見つかったときの新聞記事を見つけ、母に怒りをぶつける。この2日間、あなたが昔に浮気をしていた私の本当の父と会っていたのか?と。

そしてクレアは真実を娘に話し始める。ロジャーも一緒にいる。娘は母がただ浮気をしていたとまだまだ勘違いをしており、腹を立てている。タイムトラベラーの真実を話しても信じない娘。

1746

ジェイミーは戦いが始まる前にクレアを人気のいないところへ連れていく。彼はクレアが妊娠していることを知っており、安全なところへ行ってくれと、ストーンへ戻ってフランクのところへ行って欲しいという。馬に乗り、ストーンのところまで来た二人。クレアは愛するジェイミーと別れる心の準備ができておらず、一緒に来てというが、彼はそれはできないという。

そして最後のキスをし最後のセックスをし、父からもらった指輪、丸い石のついた指輪をクレアに渡す。クレアは、ジェイミーにアンバーの中にトンボが入っているものを渡すのだった。

愛していると告げ、二人は涙を流し、ストーンに触れる。

1968

娘が大学からもってきたゲイリスのちらしを見つけたクレアは彼女の家にへ行ってみるが、飲んだくれている夫に彼女はもう1週間帰ってきていないといわれる。そして彼女の手帳にストーンのことが書かれているのを見たクレアはそれを盗み、彼女がタイムトラベルを試みていると知る。

彼女のタイムトラベルを止めようと、ロジャーたちに話すも娘は母はおかしいと思っており信じない。しかし、彼女が過去へ行くのを止めてしまえば、今、目の前にいるロジャー(マッケンジー)も生まれてこなくなってしまうと気づく。

3人はストーンへ行くも、彼女は夫を燃やしており、ストーンのほうへ走っていき3人の前で消えてしまった。娘はやっと母を信じ、そして人を呼びに行って帰ってきたロジャーはクレアにカロデンの戦いの真実を告げる。

ジェイミー・フレイザーは生き残ったことを。
クレアは驚くも、彼がまだ生きているなら私は戻らなくてはと、光を放っているストーンのほうへ歩いていった。

終わり。
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話8~10話第11話第12話13話最終回
カトリーナ・バルフPhotoPart2Part3Part4マータフ特集

Photo©Straz


 - アウトランダーシーズン2