We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

MR.ROBOTシーズン2あらすじ・ネタバレ・第1話

   

eps2.0_unm4sk-pt1.tc

ミスターロボットシーズン2エピソード1

第2話

マスクの男エリオットは何処へ

ゲームセンターには、ビデオを撮り終わりマスクを取った男、タイレル・ウェリックがいる。男は誰かに話しかけている、そこにはパソコンでハッキングをしているエリオットがいた。タイレルがエリオットに話しかけ、エリオットは席を立ちポップコーンマシーンの中に手を入れた。

シーンは変わり、エリオットの幼少時代だ。どうやら窓から落ちたらしい。そこにいる父は大丈夫かとパニック気味で、母は夫を責めている。病院の病室でも母は医師に医療費を払えないと文句を言い、相変わらず夫を責めている。医師は部屋から二人を出し、実際にエリオットに何があったのか聞くも彼は答えない。彼は自分の脳のCT画像を見つめている。彼の情緒不安はこれが原因か、本当に父が押したのか・・?

エリオットの現在

エリオットはあのハッキングの3日間を覚えておらず、FSocietyに訪れたタイレルがその後どうしたのかも覚えていない。彼はあれから1か月、規則正しく生活を始めており、母のところで暮らしている。後のクリスタとのセラピーで、母は自分の知っている人の中で一番厳しい人だ、と言っている。クリスタは彼が彼女にしたことをまだ怒ってるようだ。

携帯もパソコンもない。毎日鉛筆で日記をつけており、毎日決まった時間に、同じことをする。食器を洗うのも、朝食も昼も夕飯も新しい友人のリオンとだ。彼はとにかくおしゃべりで、エリオットは聞くだけで良い。エリオットにぴったりの友人だ。午後にはバスケットボールコートでゲームを観戦だ。全然興味がなさそうだけれど、これも毎日のルーティーンだ。

一見彼は普通に戻ったかのように見えたのもつかの間、Mr.Robot(父)はすぐそこにいた。彼はエリオットに話しかける。エリオットが聞きたくなくても、無視をしてもいなくならない。エリオットは彼に乗っ取られないようにと、日記に鉛筆で書いていく。ただひたすら書いてく。

元上司のギデオンがエリオットを訪れる。何もやっていない彼はFBIから疑われておりエリオットに助けを求める。しかし、後ろにはMr.Robbotがことごとく口をはさんでくる。エリオットはギデオンの頼みを断る。ギデオンはエリオットがやったであろう事をばらすぞ、と脅すもエリオットは部屋を出る。

父、Mr.Robotとエリオットは言い合いになり、父は拳銃を出し彼のおでこを打ち抜く。打たれたところから血が出ており、しかし彼はしばらくして起き上がる。すぐさま日記に書き込む、今回のは前回ほどパニックにならなかった、と。Mr.Robotは前シーズンより強くなっている。

ダーリーンは世界を救うか

ジョギングから帰ってきたE-Corpの重役の一人、スーザン・ジェイコブ。彼女の家はスマートハウスで、すべて自動だが、帰ってくるなりアラームが鳴り、TVは勝手につき、シャワーを浴びていると急に暑くなり、家の室温はマイナスになっている。彼女はコンパネで直そうとするも全くダメで、電話をしても当分なおらなそうだ。彼女はしばらく家を出ることに。

そう、これはエリオットの妹、ダーリーンが率いるFsocietyの仕業だった。彼女はいなくなったスーザンの家に入り込み、ここをしばらくのアジトとする。彼

エリオットが抜けた後、ハッキングでE-Corpに大打撃を与えた後も、彼女は活動を続けておりアナーキー20数名を率いているチームのリーダーだ。しかし誰も使えなさそうな奴らだ。馬鹿をやってそれを携帯にアップしようとした男の携帯をガンガンと足で壊す。ダーリーンは言う、”私たちがしたことは悪くなっただけで、良くなってないんだ”と。

第1話
第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話第11話


Photo©usa


 - Mr.Robotシーズン2