We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

Containment シーズン1終了・ネタバレ感想

   

Containment

シーズン1の途中でシーズン2の制作はなしと決定して、それでも見ていたんですが、全13話、最後はプーでした。

謎のウィルスがアトランタに突然蔓延し、そこの一角だけを隔離して物語は始まり、警察官のジェイクと指揮をまかされるレックスとその彼女、彼女の友達など、あとはウィルスが全世界に蔓延しないようにと総指揮+コントロールしようとする人々。

ネタバレをすると、結局はウィルスは作られたもので有り、意図的に蔓延させられ、人々や警官たちは何もしらないまま一般人のパニックを制御しなくてはいけなくて、その間に子供が生まれたり、隔離の塀を脱出しようとするもの、暴動を起こすもの、恋愛が始まり、といろいろありそうで、詰込み過ぎた感じ。

ゾンビとかではなく、ウィルスに感染すると、48時間以内に風邪に似た症状で、くしゃみや鼻水、咳に血が混じり、触ったりくしゃみがついたりするとどんどん感染していくという。

第1話でウィルス発生からDAY13の模様を写しだし、DAY13で終わるのかと思いきや、DAY18で終わり。
予期できない、対策方法がないウィルスが突然蔓延して、警官と政府と医療はどうする!? とここを最初から最後まで中心にストーリーを展開していけば良かったのに、昼ドラみたいな恋愛ものシーンが毎回あり、この人絶対感染するよね、っていう人がずっと大丈夫だったりと都合の良い結果でした。

昼ドラ恋愛ものを極力入れず、医療ものとしてシリアス路線でいけばシーズン2作ったかもしれないのに。

打ち切りになったドラマの主役俳優って可哀そうなんだか、自業自得なんだか。といつも思いますが、演技がいまいちだったせいなのか、演出がダメだったせいなのか、脚本がダメだったせいなのか、次のドラマをやる際に、あぁあのドラマの俳優ね、って言われたりしないのかなぁと。

一つ見続けた理由の一つに、主人公のレックスの話し方のアクセントがなんか妙にはまったから。イギリス人なので、アメリカアクセントにしようとしているんでしょうが、”アメリカン”までいかずに。そして、最後が続く形で終わるのか、どうかを見たかったから。なのですが、最終回はキレイにまとめ過ぎていました。残念。

インターステラーにも出演していたんですねぇ。途中までしか見ていないんですが。

Photo©IMDb


 - 新作海外ドラマ