We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

今月観た映画5本・感想

   

悪魔払い映画にはまる

先月Conjuring2を観てから、夫が私がかなり気に入ったと勘違いをしたのか、彼がもともと悪霊払い映画が好きなのか、立て続けに悪魔が乗り移る系の映画を観ました。これ見たことあるの?と聞くと全部見たと。

Conjuring1

まずは、Conjuring2の前作品のパート1を。邦題は死霊館でしょうか。2と1とどっちが怖かったかと言うとこっちかなぁ。似たようなもんなんだけど。パトリック・ウィルソン見たさに見ました。来るぞ来るぞという感じで悪魔に乗り移られた人が来る瞬間がまたはまるのかも。

Halloween

次に見たのが、ハロウィーン。私はこれがシリーズものだったとういうのも知らずに見る。米国2007年公開の作品。でも、これは悪霊系でもなくただのサイコの主人公映画なので、全く怖くなく面白くなかった。このシリーズは全部同じなのだろうか。

World War Z

ブラッドピットのゾンビもの。続きが来年公開されるっていうんで初めて見ました。ゾンビものが苦手だと思っていたけれど、怖くなーい。しかも、いかにもブラッドピット主人公の映画で彼だけスーパーヒーロー的なつくりにちょっと飽き飽き。表情がすべて同じなんだなぁ。ボトックスなのか、単に演技が上手くないのか、顔が整い過ぎているのか。

The Vatican Tapes

2015年公開作品。日本は先月公開。プーでした。悪霊ものジャンルでもピンキリで怖いのと怖くないのといろいろです。マイケル・ピーナ出演していたので期待していたのですが、つまらなかった。タイトルから、もっとバチカンの聖堂とか昔からの悪霊やら悪魔やらが出てくるかと想像していたので、TVドラマみたいな撮り方が残念。

Insidious

邦題はそのままインシディアス。これもパトリック・ウィルソン見たさに見たのです。しかも、パート1ではなくパート2を。パート1があると知らずに2を観て、後から1から見たかったと夫に愚痴った作品。Conjuringよりは怖くないけれど、バチカンテープよりは断然上。っていうか、パトリック・ウィルソンってなんでこんな悪霊系映画ばっかり出てるの?これしかオファーないんでしょうか。Fargoでやった役みたいな男をひたすらやって欲しいわ。

と、単に怖いか怖くないかの感想ですが、私も夫も、どの宗教も信じておらず、私と夫の家族も含めて無宗教で、教会にも行かないし、仏教徒でも、どこぞのカルトや宗教も何にも信じていないので、こうゆう悪魔VS神みたいなのを見ると、悪霊はいる気がしても、いわゆるキリスト教の神を信じていない私には、十字架やホーリーウォーターをぶっかけると、乗り移られた人間がひぇーっとなるシーンや、聖書を読みラテン語でぶつぶつ言うシーンとか、ホントかよ~と毎回思ってしまうのですが、それで急に悪魔っぽいストーリー映画にはまってしまいました。

6月に見た新作ホラー映画感想
はまりましたよ、アウトキャスト
ファーゴ2最終回ネタバレ感想
Photo©HBO


 - 新作映画・映画感想