We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

MR.ROBOTシーズン2ネタバレ・第8話

   

eps2.6_succ3ss0r.p12

6話7話に続きこれも結構楽しめました。残り9,10,と最終回11話(Part1とPart2)で終わりですが、どうなるかはなかなか先が読めません。今回はエリオットの出番はゼロ。

オープニング

モーブリーとトレントンのカフェでの初めての出会い。

現在
ダーリーン達はスーザンのスマートハウスでハッキングの作業を続けており、FBIのミーティングに潜入することに成功する。Fsocietyのマスクを被り、ビデオを撮りそれをネットにアップする。

FBIは5/9のハッキング以来、300万人のアメリカ市民の電話を違法で盗聴していたのだ。

モーブリーは相変わらず捕まる事を恐れており、このアップロードを完了した時点でもう自分は抜けると言い出す。シスコはまぁ待てよととどまらせようとする中、スーザンが帰宅して彼らの目の前に立っている。

あぁどうしようと、一瞬皆びびるが、ダーリーンの命令で階下のプールへ連れて行き、結束バンドで動けなくする。スーザンはあんた達自分が何をやっているのかわかっているの?と脅すも彼女はダーリーン達が何をやっているのか見てしまっている。

どうするどうすると言っている間にスーザンが助けてーなどと大声を上げてるので、ダーリーンはトレントンに黙らせるように彼女を行かせる。どうしてもトイレに行きたいと言われバンドを切ってしまい、その後スーザンは壁に頭をぶつけ倒れて意識がなくなる。

ダーリーン達はスーザンの携帯やらPCやらを全てチェックし何か粗がないかを探している。戻ったトレントンはスーザンが頭を打って倒れてしまったことを伝え、皆は更にOh No~となってしまう。

更に追い打ちをかけるのがダーリンで、プールへ行った彼女は目を覚ましたスーザンのバンドを外し、煙草をあげる。そしてダーリーンが4歳だった頃、父のビジネスがE-Corpの所為でダメになった裁判を見ており、その件を扱っていたのが新米弁護士のスーザンで、彼女は裁判に勝ち、笑っていたことを覚えていると話し始めるダーリーン。

そして立ち上がった彼女を脅すだけのつもりだった(はず)のダーリーンはスタンガンを彼女の体に当てる。しかし、彼女はそのまま後ろに倒れプールへ落ちてしまい、死亡。(実は本当は殺すつもりだったのかも)

それを皆に伝えると更にOh No~では済まされなくなってきた。脅すだけのつもりだったと皆に説明し、モーブリーとトレントンはすぐさまそこを出る。モーブリーはドキドキ怯えながら家に着き荷物をまとめていると、ドアを叩く音がし、外にはFBIがいた。連行されドミニクに尋問されるも、スーザンの件ではなく、Fsocietyのパーティのビラを見せ関与している件を話せと言われるも、彼は弁護士を呼べと何も話さない。

ドミニクの上司はFBIへがハッキングされ、会議の内容がネットで流れてからのFBIの状態がやばいので、モーブリーを釈放するように命令する。


ダーリーンとシスコはプールに浮かんでいるスーザンの死体をどうするかと話し合っており、
彼らは彼女の死体を5/9のハッキングの後に使った動物のシェルターで燃やす。シスコは彼女を彼の家に誘い、とりあえず睡眠を取れとアドバイスする。

彼の家で目が覚めたダーリーン。シスコがシャワー中だ。何かを怪しいと思ったのか彼のPCを開いてみると、彼女の寝ている写真をダークアーミー側に送っており、中国語で彼女はここにいる、と彼らに居場所を教えているのだった。

シャワーから出てきたシスコはPCが破壊されているのに気づき、それをダーリーンに聞くと、彼女は木のバッドで・・・・(おそらく彼の頭をぶっっ叩いた。)で終わり。

■ アンジェラはバーで男と飲んでいるが、上の空でダーリーン達がアップしたビデオを見ている。この男が後にFBIの男と判明する。彼女はカラオケでTears For Fears の Everybody Wants to Rule the Worldを無表情で歌う。その後、父の友人の男と出くわし、母を殺したE-Corpで働いている事を嫌味言われ、しかし彼女はあんたの仕事はずーっと配管工だけど、私はまだ27歳でこれからなのよと言い返す。なんか回を追うごとに彼女に同情。そして、この後年上の男と出合う。これがHomelandシーズン4に出てた大使の夫役の男だったので、これから何かるのかも。

シスコはどっちの味方なのか。
第1話
第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話第11話

Photo©usanetwork


 - Mr.Robotシーズン2