We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

映画ジェイソン・ボーンのネタバレ含む感想

   

Jason Bourne

ジェイソンボーン第4弾

米国公開:2016年7月29日
日本公開:2016年10月7日
上映時間:2時間3分

マット・デイモン主演のボーンシリーズ第4弾、見てきました。(ジェレミー・レナーのボーン・レガシー除いてます)

今までのボーンシリーズのIMDbレイト

2002 The Bourne Identity 7.9
2004 The Bourne Supremacy 7.8
2007 The Bourne Ultimatum 8.1
2016 Jason Bourne 7.0

ネタバレ含む映画の感想

私はボーンシリーズの特に1と2が好きなのですが、今回は9年ぶりのボーンシリーズで期待していましたが、チェイスシーンが多くて長くて若干飽きました。お決まりのボーンがCIAを撒いていくシーンが始めはバイク、真ん中はロンドンシティで、最後はベガスでカーチェイス。

ボーンがCIAより頭がキレるのはわかっているけれど、そこがお決まりの面白いところなんだけれど、そこがありきたりでとても長かった。

前回より歳を取って、アンダーグラウンドで殴り合いの賭け試合をやっている。お金の為なのか、体を鍛え上げるためなのかの詳細は映されなかったけれど、一撃で倒すシーンや、やっぱり素手でも強いね、っていうオープニングシーンをもっと長くしてくれても。

ボーンが誰よりも頭がキレるのはわかっているので、それ以外にもっとボーンが知りたがっている ”トレッド・ストーン” の真相をもっと詳しく教えて欲しかったなぁと。結局前作のボーン・アルティメイタムでもプログラムの中身を全部映していないし、今回はきっともっと語られるんだろうと思っていたら、どうして彼の父が殺されたのか、そこだけにフォーカスで、正直すごく物足りなかったです。

日本の公式サイトには『新章始動』と書いてあるけれど、どうなんでしょう。エンディングでは続きがあってもおかしくない終わり方だったので、続いてもきっと面白いと思うけれど、いつまでも真相を探りながらCIAと鬼ごっこをしてても同じつまらないので、家族を持っていて子供がいるとか、CIAの一員に戻っているとかじゃないとなぁと。

でもなんだかんだ言ってもやっぱり、ジェイソン・ボーンはカッコイイ。

ボーンシリーズを見て事がない人でも楽しめると思うけれど、きっとPart1~3が見たくなると思う。

超個人的感想は、
■スプレマシーのように、彼女とかいる設定にしてて欲しかった
■ユアン・マクレガーのわれらが背きし者よりは断然面白かった。
■アリシア・ヴィキャンデル、この人の出ている映画初めて見たけれどいまいち。
The Night ofの主演俳優ってこれからたくさん出そうだ、
■次はトミー・リージョーンズの善人役を見たい、Criminal感想

映画公式サイトジェイソン・ボーン

Photo©IMDb


 - 新作映画・映画感想