We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

宿命の大統領:サバイバー・ネタバレ第4話

   

Designated Survivor

エピソード4 The Enemy

※今回の出だしはおもいっきりホームランド。

一人の男が急いで建物の階段を駆け上っている。男は部屋のドアを急いで開けて閉め、絨毯の下に隠してあったブリーフケースの中からPCを取り出し、”ナザールの場所が見つかった”とメールを打つ。しかしすぐ数人の男達が部屋へ押し寄せ、彼にスタンガンを当て、男はダウン。男の一人はPCを持っていく。

大統領 VS ミシガン

国会議事堂のテロから1週間。ミシガンの知事ロイスは前回にも懲りず、またイスラム教徒への圧力をかけ始めた。トム・カークマンは選挙で選ばれた本当の大統領ではないので、彼の指示は聞かない方向だ。エミリーが私なら彼を説得できる、と言い飛行機でミシガンまで飛ぶも、警官とロイスが待っていた。エミリーがイスラム教徒への圧力を止めるように言うも聞かず、これは大統領命令だと言っても聞く耳を持たない。

トムは、次の作戦があると言い、ミシガンの国家警備隊の隊長へロイスと警官達を撤退させるように命令する。これらは全てTVでライブ放送されており、トムはTVでこの国家警備隊が到着する様子を見ている。エミリーがこの隊長へ大統領から電話だと携帯を差し出すと、彼は我々はロイス指示に従うと言う。

ミシガン州は全体でカークマン大統領を認めない方針だ。エミリーは次の作戦で、イスラム教徒のプロテスト達を空港へ向かわせる。国家警備隊とプラカードを持ったイスラム教徒の一般市民が対立するも、TV報道を前に一般市民に手は出せない。

エミリーはロイスに今すぐ飛行機に乗って、大統領と面と向かって話をするべきよ、と説得し、彼と一緒にワシントンへ帰る。彼女はトム・カークマンは柔軟で話せばわかる人だからと言い、ロイスは自分の市民を守りたいがために取った行動だと話す。

プライベートジェットが到着し、大統領は立ってお出迎えだ。しかし、その場でロイスに君の取った行動は市民を脅迫し、反逆罪とし彼を逮捕する。イエイ!

大統領 VS ジェネラル

地下の安全会議室。大きなスクリーンを前に、合いかわらず意見の合わない2人であり、ジェネラルはナザールが見つかったから今こそ彼のいるアルジェリアを攻撃する判断を下してくれと言うも、トムは100%の確証がないかぎり軍事攻撃はできないと言う。ジェネラルは今すぐにでも彼らは我々アメリカを攻撃してくるかもしれないんですぞ、と言ってもトムはYESと言わない。

ジェネラルはトムに対してたとえ話を持ち出し、嫌味を言う。トムは彼のたとえ話に礼を言い、そう、ここは俺のキッチンだ、お前を解雇するとジェネラルの首を切る。イエイ!

ハンナ VS 唯一の生き残り

FBIのハンナは唯一の生き残りのピーターを疑っている。上司のジェイソンは今回は彼女の意見に賛成していない。

自宅に行き、彼の妻と彼に、国会議事堂の写真を見せる。席に座っているのと、その後席にいない写真だ。彼は何の事かわからないと言うが、妻がこれは私が娘がいなくなって主人に電話をしたのよ、結局娘はすぐに見つかったんだけど、と説明する。(夫婦でテロリストか)

そして彼の携帯履歴を探ると、しっかりと着信履歴があった。彼女は自分の勘が外れ、ジェイソンに移動を願う。彼女は、恋人のスコットが死に、このピーターだけ生き残り、このピーターに何かあるとはずと思いたかったと認める。

一人ベッドでスコットとの写真を携帯で見ていると、非表示の電話がなる。電話に出ると、それは女性の声で、ルーム105を探して、そうすればピーターの事がもっとわかるから、とだけ言い切れた。

スピーチライターから報道官へ

新米の報道官カーターはジャーナリスト達を前に始終緊張し、返答にこまるとすぐに更に質問されしどろもどろだ。それを見ていたアーロンとセス。アーロンはセスにアドバイスをしてやってくれと言われ、新米にアドバイスをし少しはましになるが、最終的にカーターは質問の途中で逃げてしまう。

そこで彼に変わって立ったのがセスで、ユーモアを織り交ぜ上手に話す。それを見ていたアーロンは、彼を報道官になってくれと頼むがセスは断る。しかし、その夜トムにも勧められ彼は承諾する。

エンディング

トムはジェネラルを解雇した後、後任をに黒人の大将を任命し、さぁ今日の仕事も終わりかと言う時、廊下の壁に掲げられている一つの写真を見て何かを思い、地下の会議室へ行き、トムは自分の判断が間違っていたことを認め、大将にアルジェリアへの攻撃、戦争の準備をしてくれと命令する。

■次第に”大統領として”、何をしなくてはいけないのかをわかってきたトム
■アーロンとエミリーの関係も少しずつ発展中
■声の主はピーターの妻なのか、誰なのか。
■ハンナ演じるマギー・Qが細い。細すぎる。
第5話

Photo©abc


 - 宿命の大統領:サバイバー