We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

グレイズアナトミーシーズン13ネタバレ・第6話

   

エピソード6・Roar

第7話
アレックスが法廷へ行く日だ。メレディスは一緒に行こうか?と彼を気遣う。彼は一人で行くと言い、ジョーとデルーカは出勤前にその件を話している。

病院へマーフィーが外科医として戻ってきている。アリゾナはリチャードにどうしてまた彼女を雇ったのかと詰めより、リチャードはセカンドチャンスを上げたらしい。

子供の話をするオーウェンに、アメリアは新婚を楽しもうと子つくりを急ぐ気はないと話す。

今回のケース

■手に赤い湿疹が出ている妊娠女性、アレックスが膵臓癌だと診断。余命は1年以内。アレックスは腫瘍を取り除き、妊娠を継続させ、出産させる方法があると提案するも、ベイリーは反対だ。しかし、女性の取った選択はアレックスの方法を取る。

■車の事故で救急で運ばれてきた男性とその息子。頭に軽傷で大丈夫だと思われた息子だが脳出血が始まる。緊急手術をするも死亡。妻は夫にあなたが死ねば良かったのにと責め、診察、執刀したアメリアは病室を出る。

いたたまれずドクターの部屋へ過去こんだアメリアは、その場にいたアレックスに話し始める。

LAに住んでいた時、自分には男の子の赤ん坊がいたの、でも脳を持たずに生まれ、43分だけ生き、抱っこした、と。そしてその子の全ての臓器は必要な子に提供されたことを泣きながら話す。

メレディスも家族も誰もこの事を知らないと話し、オーウェンは自分を嫌うわと言う彼女にそんな事はないと言うアレックス。そして妊娠テストの結果が陰性で本当に安心したと。

ジャクソンの母はベイリーに、アレックスを解雇するべきだと忠告したが、ベイリーは自分は彼を解雇しないと言う。しかし、きゃさりんはそれはそれで良いと言い、アレックスの事よりももっと大事な問題があると言う。

仕事終わり、デルーカに話しかけるジョー。しかし、デルーカはジョーがアレックスと一緒にいたところを見たと言い、もうアレックスの件は話さない方が良いと言う。ベイリーの助手だったからだ、と言うも腑に落ちない様子だ。(やっぱり嫉妬なのか)

そして、帰宅したアレックスは、日曜日のワッフルは、これから俺とお前と、子供たちのファミリーサンデイワッフルだ。と言い、そこにはマギーもアメリアも入れると言う。姉妹は良いものだぞ、と言い、しかし口の堅いアレックスだ。(良い奴)

■子供たち、出演させれば良いのに。一回も出てきてないよ。

第7話第8話

Photo©bc


 - グレイズアナトミーシーズン13