We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

グレイズアナトミーシーズン13ネタバレ・第9話

   

エピソード9あらすじネタバレ

You Haven’t Done Nothin’

アレックス、マギーとメレディスは車で一緒に出勤だ。アレックスは自分が刑務所へ行くと信じ切っており、今日が最後の飲みになると悲観しており、そんな彼をメレディスはまだわからないし、明日また飲めるわよと言い合っている。そして信号待ちをしていると、彼らの目の前で一つのアパートメントが崩れ始めた。

非常事態の病院

デルーカは全ての患者のポラロイド写真を撮れと言われ、救急車、消防者、は次々に病院へ着き病院内はごった返している。妻を探す夫、大勢の大けがをしている者。

そんな緊急事態の中、アレックスの公判を気にしているジョーは自分の秘密がばれたかもと、自分のことばかり心配しており、デルーカに私の事は話した?と聞く。デルーカはそんな事していないと答えても、彼女は法廷で聞かれたら私は本当の事をはなさなければならず、そうすると本名や今までの嘘がばれ医師免許剥奪、そして法廷の記録から暴力夫に発見されるのを恐れている。

崩壊したビル

一人の男性患者がどうしてビルが崩壊したかをベンに話し始めるが、そこで意識を失う。彼はビルの家主で、ベンとエドワードが廊下で歩きながら、その家主が話した内容(地震のリスクがあるのに家主は何も対策をしなかった)を話していたのを、重体の12歳の少女の両親は聞いていまい、顔を合わせる。

彼はこの崩壊したアパートの住人達にそれを話し、彼らは1年前には地震のダメージが既にあったことは判明していたのに、家主は何もしなかったと騒ぎが始まる。

ベンはあの崩壊したビルの家主から神父と呼ばれ、自分は住人達の事が大好きなんだ、彼らは自分の家族なんだよ、許してくれと言う。マギーとリチャードは少女の手術をしたが、結局助けられずにリチャードは酷く落ち込む。

そこへマギーとリチャードは娘さんは出血が酷く、手術が必要だと打ち明ける。マギーとリチャードは少女の両親に彼女の死を伝える。父親は怒りを抑えらえず、母親は泣き崩れる。

母親は夫を探してるとベンに嘘をつき、家主の病室へ行く。父親は家主は娘を殺したと騒ぎを起こしは始め、マギーがなだめている最中、母親は家主のチューブを抜こうとし殺そうとする。ベンが見つけ、彼女は逮捕される。

リチャードとミランダ

ミニックはリチャードにあなたとは一緒に働らかないと言われ、何も知らない彼は困惑するも、ミニックはベイリーと話すべきだと言う。

※ミニックとアリゾナは飲みに行く約束をし、お互い惚れている様子。

リチャードはミランダにミニックがレジデンシープログラムの上司になるのかどうかの判断の件を聞くと、彼女は自分の私情を挟んではこの仕事はやっていけないと思っての病院を第一に考えての判断だった、と涙ぐむ。

マギーはリチャードとミニックの件をジャクソンに相談すると、彼は多くの医師たちの前でこのことを話し、そしてこのプログラムはリチャードあってのものだと皆彼のサイドにいることが判明する。

ネイサンとオーウェン

オーウェンは自分は自分の初めて結婚で過ちを犯したとネイサンに話す。大変だ1日が終わり、飲みに誘うネイサンだが妻に会いたいとオーウェンは自宅に帰る。しかしそこには彼女からの置手紙がありどうやら去った模様。(オーウェンは探しに行くのだろうか?)

アレックスとジョー

備品室で会ったアレックスはジョーにあの件を謝り、お前はクズじゃないと言う。

今度はエレベーターでアレックスと会ったジョーは、停止ボタンを押し、彼に話し始める。

”あなたに出会う前から結婚して、その男は自分を死にそうになるまでに暴力を振るい、自分は逃げて来たから離婚ができない、そして自分の名前はジョー・ウィルソンではない、と。全ての事の始まりは自分の所為で、だからあなたとは結婚できなかったと。あなたにもっと話すべきだったのにと。”

ジョーは公判の結果がどうであれ、私がいなくなってもあなたの所為ではないから、と言うも、アレックスはどこへもいくなと言い、お前はジョーで、お前はここに居て良いと言う。

アレックスとメレディス

アレックスはメレディスにジョーの事実を伝え、彼女は怖かったんだよ、と弁明する。

アレックスはメレディスに司法取引を受け2年間刑務所へ行くと告げる。お前は俺がいなくても大丈夫だ、とメレディスに言い、

しかしメレディスはあなたは刑務所にはいかないし、私はもちろん大丈夫だけど、あなたは自分のキャリアもすべて投げ出そうとしているのよ、と説得しようとするも、アレックスは別れの挨拶を告げ去る。

デルーカはジョーから、彼に真実を話したことを伝えられ、明日の公判がどうであれ自分は心配しないわ、言う。(どう見ても今朝とは様子が違う。アレックスに真実を告げ吹っ切れたのか?)

一人法廷へ赴き、判事に会おうとしているアレクッス。メレディスはアレックスの留守電にメッセージを残す。あなたがいなくなったら私一人なのよ、前は5人いたのに今は私とあなただけしか残っていないのよ、アレックス諦めたらだめだよ、と戦うのを投げ出さないでと。

これを聞いたアレックスは司法取引を取るかどうかを悩んでいるところでジ・エンド。

アレックスの残る道の可能性

1.司法取引どおり2年の求刑を受けるのか相関図(前半)
2.法廷で裁判に勝つ
3.裁判に負け、刑務所行き
4.デルーカがチャージを下げ、ジョーが証言しなくて済むことになる

※次回の第10話の放送は来年の1月です。

Photo©abc


 - グレイズアナトミーシーズン13