We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

ホラー映画、The VVitchのレビュー

   

The VVitch New England Folk Tale

上映時間:1時間32分

これは、この映画が何を現そうとしているのかを知らないで見ると、超B級ホラーになるのだけど、
Wikipediaなどの昔の魔女の民話を読んでから見ると、あぁなるほどね、と納得できるシーンが出てきます。

それでも、凄く暗くて、犠牲者は子供で、妊娠中の人や出産したばかりの人にはおすすめしない。

サバト (Sabbath、Sabbat) とはヨーロッパで信じられていた魔女あるいは悪魔崇拝の集会。魔宴、魔女の夜宴・夜会ともいう。ヨーロッパでは土曜の夜に魔女が集会を行うと信じられ、中世から17世紀ごろまでサバトに参加した罪を告発されて裁判にかけられた無数の人々の記録が残っている

サバトの出席者は山羊の背中に乗って飛来する。彼らは聖なる十字架を踏みつけにし、悪魔の名のもとに洗礼を受け、服を脱ぎ捨てて悪魔の背中に接吻する。そして背中を合わせるようにして円舞を踊る。

人間の脂肪、とりわけ洗礼を受けていない子どもの脂肪は、魔女の飛行を可能にする軟膏を作るのに使われたと付け加える記述もある。魔女は集会場所まで自分で飛んでいったり、ホウキにまたがって行ったり、悪魔に運んでもらったりするとも信じられた。

伝承によると、ほとんどの場合サバトは人里離れた場所で行われ、特に森や山が好まれた。

 Wikipediaの魔女より抜粋

上記の昔の邪悪な魔女と言われていた人々の描写がところどころにでてくるのだけれど、私はWikiを読まずに見たので、何なのこれ!?というシーンが多く、そして暗く、変に長くしてある効果音とかが昔のホラー映画ぽっくて、これは酷いね、との酷評レビューが多い。その反面、民話を上手く表現しているとのレビューも有り、私は半々だったなぁと感じました。

ゲームオブスローンズのライサ役のケイト・ディッキーは、もうそのままで怖かった。

大まかなあらすじ

1630年、アメリカ。イギリス人一家の主のウィリアムはイギリスの植民地で思想の相違でピューリタンからそこを追い出される。彼は身重の妻と4人の子供と共にニューイングランドへ移住する。

原っぱくらいしかないそこに定住し始め、妻は5人目の子供を産み、まだ15歳位の長女と、10歳ほどの長男、6歳くらいの双子の少女と少年。生まれたばかりの男の子とコーンを育てて生計をたてようとしている。一緒にいるのはヤギと、犬、鶏に1頭の馬。

原っぱの奥には深い森だ。

ある日、長女のトマシンが母から頼まれ、末弟の赤ん坊サミュエルをいないいないばぁであやしている。と、何回目かのいないいないばぁでトマシンが目を開けると、サミュエルがいなくなっていたのだ。

母は子を失い、長女に冷たく当たるようになり・・・・。

■日本で公開されるかはわかりませんが、魔女好きや黒魔術好きな人には良いかも。でもお金もったいないかも。Witchではなく、Vが二つなのもちょっと・・。


 - 新作映画・映画感想