We Love Drama ♡

最新海外ドラマと映画とトム・ハーディーと

WestWorldネタバレ第8話

   

エピソード8 Trace Decay

■登場人物ごとに箇条書きにあらすじネタバレを。

バーナード

バーナードはテレサを殺した後、パニック気味で自分はなんてことをしたんだ・・と自分を非難している。Dr.ロバートはバーナードを創った理由を話す。

バーナードは、Dr.ロバートに今までも今日のように誰かを殺すように自分に命令しましたか?と聞くが、ロバートはいいや、そんなことはないと返答。しかし、バーナードの脳裏にはエルシーの首を絞めて殺したシーンがよぎる。

そう、連絡がつかないエルシーもバーナードが殺したのだ。

ロバートはバーナードに、テレサとの思い出や部屋に残っている彼女からの手紙や髪の毛を処分させ、コンピューター上でも一緒に写ってるデータなどを消去させる。そして彼の頭からエルシーとテレサとのメモリーを消去する。

テレサの死の報告を受けてもロバートは全く知らないというような態度で今のところ誰も疑っていない。しかし、スタブスは、バーナードにテレサの死のことについて話されると、僕は彼女とは親しくなかったから、と答える彼をスタブスは少し怪しむ。

ドローレス

ドローレスとウィリアムは何にもない荒野にたどり着くが、彼女はここに来たことがあると言い、ここは私の故郷だ、と気づく。しかし、すぐに昔の記憶と現実が曖昧になり、自分のいた村で皆が銃で撃ち殺され始めたところ、
彼女が自分の頭に銃を突き付けてるところでウィリアムに助けられる。

教会のような建物に呼ばれている気がして、彼女はアーノルドが呼んでいると言い、そこへ行こうとするがウィリアムに止められそこを離れる。

途中あの嫌な男、ローガンに出会う。まだ生きていた。

テディと黒服の男

黒服の男と一緒に行動をしているテディは、ことあるシーンで彼が昔ドローレスを連れていたシーンや、銃を撃っているシーンが頭によぎり、この男がしたことを思い出し、黒服の男を動けなくする。

殴り、ドローレスはどこだ?と聞くテディ。黒服の男は俺が誰だか知りたいか?と聞き、自分のことを話し始める。

黒服の男は、自分はふつうの優しい人間だった、と。妻と娘がおり、ある時妻は間違った薬を飲み寝てしまい、風呂場で死んだ。しかしそれは黒服の男のことで妻は自殺を図ったのだとわかる。娘は母の死のことを責め、彼はウェストワールドのテーマパークに来る。人を殺したら感じるか、彼はメイヴとその娘を殺したが、何も感じなかった、と告白する。

その後中略~・・・

メイヴ

どんどん戦闘能力がすごくなってきたメイヴは、パークの中でいつもの娼館で働いていても、感覚が違う。彼女が話しかけると、皆彼女の支持通りに動くのだ。

ヘクター達また登場。

中略~

メイヴは黒服の男に腹を刺され瀕死の中、娘を目の前で銃で殺される。彼女は娘を抱き外まで歩き息絶えた。ベナードとDr.ロバートは娘が殺されたと泣き叫んでいる彼女をなだめ、彼女から娘との記憶を消した瞬間、彼女はナイフで自分首を刺した。

記憶を消したはずなのに・・。母親の想いは強い。

※中略ばっかりでごめんなさい。詳細は次回に足します。
第9話

Photo©HBO


 - WestWorld