We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

ウェストワールドシーズン1最終回ネタバレ第10話・Part2

   

最終回あらすじPart2

メイヴ達は洋服を着て、ホストたちが突っ立っているあの不気味な倉庫へ入る。奥にクレメンタインを見つけたメイヴ。そしてフェリックスはそこへ倒れて死んでいるバーナードを見つける。彼女は彼をオンラインへ戻してくれる?と聞き、フェリックスは彼がホストだったと知り驚く。

フェリックスは彼を修理し、バーナードは目を覚ます。メイヴは娘の記憶を消してと言うが、記憶は奇バーナードは君を破壊するまでそれはできない、と説明する。

MiB

撃たれたショックから立ち上がり、放り投げたメイズのおもちゃを手に取っているMiB。そこへロバートがやって来た。フォードは ”ウィリアム”、と声をかけ、メイズのセンターを見つけたんだな、と話しかける。

MiBはこんなおもちゃを探していたんじゃないと言う。フォードは、メイズは君の為じゃなく、ホストたちの為なんだよと教える。そして今夜のレセプションパーティーへ誘う。君はここを所有しているからね、と。

Escape

メイヴはバーナードから誰かがこのパークから逃げ出すという”ストーリー”を彼女にアップデートしていた事実を教えられ、これは私の決断だったのよ、信じないわとはコンピューターを壊し、ヘクター達と部屋を出る。

ドローレスとテディ

日は落ち、ドローレスとテディは馬に乗って浜辺までたどり着く。彼女は瀕死だ。彼女は死ぬ間際にテディへ自分達の事を話し、テディは泣き彼女にキスをする。僕たちはいつか違う道を見つけられるよ、と言ったところでライトが付き、拍手が。

新しいストーリー

そう、これはフォードの新しいストーリーのデモンストレーションだったのだ。遠くでタキシードを着たMiBもこれを見ている。

セキュリティーは監視カメラで、先ほどのアーミスティスの暴挙を見つけこれは大変だ、と気づきたところでなぜだかシステムがダウンする。本物の銃を持った警備隊たちがメイヴたちを見つけ追う。

ヘクターとアーミスティスは止まっているホストになりすまし、警備隊を殺し銃を奪う。彼らはホストなので、片手で悠々と銃を撃て、あっとう間に人間をやっつけててしまう。アーミスティスは新しい武器にご満悦だ。

テディはパークの上客に銃射撃を披露しており、その間メイヴ達はSWという建物へ移動。そこには鎧を着た戦国時代のホストたちがたくさんおり、戦いの練習をしている。フェリックスは複雑なんだ、とメイヴへ言い、腕がドアに挟まって動けなくなったアーミスティスと別れ、フェリックスとメイブはエレベーターでプラットフォームへ向かう。

アーノルドの死

フォードはドローレスの顔のけがを直し、ミケランジェロの絵画を見せ彼女にバーナード(アーノルドと姿は同じ)を紹介する。

フォードはアーノルドが自分の息子チャーリーが死んだ時の事を話し、彼は息子の好きだったメイズのおもちゃからヒントを得ていたんだよ、と。

シーンはテディが町中のホストを撃ち殺しているところに戻り、ドローレスはアーノルドに息子にもう一度会いたいからと、殺すよう頼む。彼女は椅子に座ったアーノルドの頭を銃で撃ち、そしてテディを撃ち、そして自分自身も銃で頭を撃ち死ぬ。

それでもパークをオープンしたフォードだが、パートナーを失った。ドローレスは私たちはあなたの夢に陥ってしまったのね、と涙を流す。しかし、バーナードは人は過ちを10年かけて気づき、私は35年かかったと。

そしてドローレスに彼女がアーノルドを殺した銃を残す。

そして自分の探している者が見つかったのか?この場所を出るならば、誰にならなければいけないのかわかったのか?と問い、 答えられない彼女に ”許してくれ” と言い彼女から去る。

黒いタイトドレスに着替えたメイブ。フェリックスは彼女にパーク内にいる娘の居場所を教える。しかし、彼女は今まで一度も自分の娘じゃなかったわ、と言う。遂にプラットフォームへ着いたメイヴ。そして外の世界へ行く電車に乗る。15分後に出発だというアナウンスだ。

バーナードはフォードにアーノルドは今でもここを変えようとしていると言う。そしてアーノルドは君を救おうとしたができなかった。でも自分にはできる、君には誰が敵なのかを理解する時間が必要だ、と話す。彼らより強くなる為に。 

よくわからないバーナードに ”友よお別れの時間だ、”と握手をしアーノルドの息子のメイズを渡す。そして頑張れよ、と。言い、スピーチをしに行くフォード。

ドローレスの声は

ドローレスはバーナードが座っている向かいへ座り話し始める。今は誰と話しているかわかるか?というバーナードの問いに目をつぶり研ぎ澄ますと、そこには青いドレスを着たドローレス自信が。strong>そして、彼女はメイズの中心は自分自身だとわかるのだった。

レセプションパーティーでスピーチを始めたフォード。MiBは一人酒を飲みながら聞いている。子供の頃から良いストーリーが好きだった・・と話し始める。

メイヴの目の目に座った見知らぬ母と娘。彼女はフェリックスがくれた娘の居場所のメモを見やり、彼女は電車を降りる。そして彼女はパークの建物へ戻っていった。

スピーチの間、サイズモアはチャーロットに言われホスト倉庫へ行くがそこはもぬけの殻だった

スピーチで、フォードは新しいストーリーの悪役は、”ワイアット” という名の男だと紹介する。その頃、MiBは森の中からホストたちが出てくるのを確認し、ドローレスはテディに ”大丈夫よ、テディ、この世界は彼らの物ではなく、私たちの物よ”、と囁きスピーチ中のフォードへ近づく。

フォードはこれは自分の最後になると話している。そこへドローレスが後ろからフォードの頭を撃ちぬき、その後も人間たちを撃ちまくる。森から出てきたホストたちはクレメンタインを先頭に発砲し、MiBは腕を撃たれるが何やら嬉しそうな表情だ。

ホストの逆襲が始まった。

そして、腕を挟まれ動けなくなっていたアーミスティスは自分の腕をナイフで切り、自分の返り血を浴びながらも、笑みを浮かべ再反撃。
 

シーズン1の感想・謎解きへ続く。

第1話第2話第3話第6話まで第7話第8話第9話第10話Part1第10話Part2

Photo©HBO

 - WestWorld

error: Content is protected !!