We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

ヒュー・ロリー主演Chanceシーズン1感想

   

ヒュー・ロリー主演Chance

Huluオリジナルドラマ、ヒュー・ロリーが主演のChance。シーズン1が配信される前にシーズン2も制作決定していたドラマですが、正直あんまりおもしろくなかった。The Path同様若干だらだら。第7話あたりから話が進む。

面白いところと、ここはちょっと共感できないところと。

面白いところ

ヒュー・ロリー演じる主人公は、サンフランシスコにいる中年の神経精神医学者エルドン・チャンスという男。毎エピソード、彼が読み上げレコーダーに録音するいろいろな患者の症例や症状。読み上げてる時に、再現ドラマみたいに描かれる事件のいきさつだったり、過去の話だったり。ここが面白い個所。どの患者も症例も結構酷いね、と思ってしまうようなものばかり。

そしてシーズン半ばからエンディングまでいくと、実はこのドラマのキーがここにあったりする。あとあと各キャラクターのセリフなどが、真実につながっており、過去を振り返るシーンが多々ある。

好きじゃなかったところ

1.ヒュー・ロリー:HOUSEの頭キレキレ医師を期待していると全然違い、中年で離婚し、患者に心が揺れる禿げていて、カッコ良くないんです

2.このチャンスが好意を寄せる女性が全然魅力的じゃないところ

3.チャンスを助けるディーというキャラ、(イーサン・サプリ―)が味が有って良いんだけど太り過ぎている為、ちょっと役どころに説得力に欠ける。元軍人という設定なんだけど、実は・・。

 - Chance

error: Content is protected !!