We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

グレイズアナトミーシーズン13ネタバレ・第13話

   

Greys Anatomy 13

エピソード13/It Only Gets Much Worse

■今回は、メレディスの後釜となったエイプリルの1日目の奮闘。メレディス(もナレーションのみ)、アレックスとデルーカの登場なし。

キャサリンとウェーバーは喧嘩をしている。君がミニックと自分を取り替えようとした、と言い、しかし彼女は、自分はただ研修制度に問題があるとベイリーにっただけだと。

ウェーバー、マギー、ジャクソンたちはどうしてエイプリルがベイリーサイドに寝返ったのかを話しており、
そして、今日は新しい研修制度の一環、アテンディングではなくレジデンスが執刀するという。ジャクソンたちは皆顔をしかめ、エドワーズやべン達レジデンスは自分たちが執刀できることに興奮している。

ベンの初手術

エイプリルは、ウェーバーにベン執刀の手術の助手になってくれと言いにいく。物凄く気まずく、ウェーバーは機嫌が悪くなり、黙って何も返事をしない彼に、最後はお願い・・と頼む。

結局、ベンの初手術でベイリーとウェーバーは手術そっちのけでずっーと喧嘩。手術担当:ベン、ベイリー、ウェーバー、ジャクソンは、ウェーバーからこの研修制度の発端は、母のキャサリンだと知る。

エドワーズの初手術

マーフィーの患者だった、9歳の少年をミニックとエドワーズが取り、執刀医だったアリゾナがエドワーズに勝手に変わっている事に気付いたアリゾナは怒る。結果、エドワーズでは最後まで執刀できず、アリゾナがリードするが、エドワーズの初手術では結局患者が死んでしまう。手術担当:エドワーズ、ミニック、アリゾナ。

落胆する3人。エドワーズは自分が何か手順を見逃したのか?自分が少年を殺してしまったのか?と、ミニックに聞くも、彼女は何も答えられずに去る。

アリゾナはミニックを追う。一人部屋で泣いているミニックに、あんた何してるの?エドワーズが質問してるのに何も答えずに去るなんて、と責めると、今まで自分の手術で子供が死んだことがなかった、と言い、どうやって少年の両親に言話せばよいの?と。

エドワーズが向かったのは、ウェーバーのところだった。手術の事を全て話す。すると彼は、出血は見えずに、アテンディングが2人いて、彼らもどうしてだか分らなかったんだから、とパニックで泣く彼女を慰める。

ミニックとアリゾナが少年の両親に話に行こうとすると、既にエドワーズとウェーバーが彼らに話していた。

グレイの癌患者

ある患者は、メレディスがいない事に文句を言い、手術をキャンセルしたいと言う。手術担当:マギー、エイプリル、ジョー。結局手術を始めるが、患者を心臓発作を起こし中断。マギーはエイプリルに裏切者!と言い、エイプリルは私は自分の仕事をしているだけよ、と喧嘩をする。

結果、まだ感じの悪いマギーをエイプリルは権限を使い、手術から外す。患者の手術は成功するが、2人は気まずいままだ。キャサリンとエイプリルはディナーにでかけ、帰宅後、ベンは自分は何もかも板挟みで疲れたと言い、ベイリーと気まずい。

■ジョーが終わったら、今度はミニックが一番うざくて腹が立つ。いつも毎回思うけど、アリゾナの歩き方、ハイヒールは義足には見えない。

■リチャードとベイリー、どうなるんでしょう。。


グレイズアナトミーシーズン13ネタバレ

第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話第11話第12話第13話第14話第15話第16話第17話第18話第19話第20話第21話第22話第23話第24話シーズン14あらすじ展開予想

Photo©abc

 - グレイズアナトミーS13&14

error: Content is protected !!