We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

注意!ホームランドシーズン6凄いネタバレ・エピソード7

   

Homeland Season6

エピソード7あらすじネタバレ/Imminent Risk

※最後にもんの凄いネタバレあります。

クインは山奥のキャビンで目が覚める。逃げようとする。アストリッドに止められる。NYに行かないとと言うも、これはダール・アダールが決めた取引だから許されないし、自力では山を下りられない。ダールはクインが要注意人物として見られているので、報道陣や人目につかないところへ連れて来たのだ。

キャリーは、フラニーを迎えに行くと、子供を保護するソーシャルネットワーカーみたいな女性に話があると言われ、あの日の出来事を話す。しかし、キャリーはフラニーの安全を考えて彼女を保護してることがわかり、激怒するも、フラニーはあの日の事がトラウマになり死ぬかと思ったと話していたと言う。

弁護士と最終的に判事がどう判断するかの質問などを受ける。ふらにーのベッドの横で向かいのアパートの男を警戒していた為、銃を持ったまま寝てしまった事を非難される。しかしキャリーは自分は元CIAで訓練を受けた人間だから、パニックにはならないし、ある手度の事だったら自分で対処できるような事を言ってしまう。

すると、ソーシャルワーカーはキャリーの躁鬱病の事などを持ち出し、結果、キャリーは危ない母親と見られ、フラニーは里親のところへいる事になる。

キャリーはどうしようもない感情で、自宅に帰り泣きながら断酒していたのに、酒を飲んでしまう。次期大統領キーンに電話をし、どうにかならないか、あなただって息子を亡くしたからわかるでしょ、とやばい一言を言ってしまい、あなた飲んでるわね、助けられないわ、と言われ、絶望のキャリーだ。

ダールとクインの過去

湖のキャビンの前、ダール・アダールがやって来る。クインはf—-ing dirty old manとダールに言い、ダールは、あの時は皆若くて美しかった、しかし自分は誰かに強要した事は一度もない、と返す。
(ギャーーーーーーーーーーーーーーーーー)

そして、ダールはクインがNYに戻りたいのはキャリーの為だとわかっているが、ドイツでクインが昏睡状態の時に、医師に懇願して無理やり彼の意識を戻させ、結局何も答えられなかったクインだったが、その所為で余計に脳に後遺症が残ったんだぞ、と教える。愛ではなく、罪の意識からお前の世話を焼いているんじゃないのか、と。

初めて知る事実に言葉がないクイン。

そして、ソーシャルネットワーカーが今日の結果を電話している。母親から子供を引き離すのは嫌だったけど、いろいろ情報を助かった、と。電話の相手はダール・アダールだ。

■ダールはソールの事も偵察している。
■昔にアストリッドをクインに紹介したのもダール
■キャリーの子どを引き離すのもダール
■エリザベス・キーンも冷たいよね、自分は散々キャリーからアドバイスもらっておいて
■クインが14歳の時、ダールがストリートチルドレンだった彼を見つけたのは前シーズンでわかったけれど、しかし、彼と彼が関係があったとは・・・。ダダーン。ショック。強要はしていないと言ってるけど、まぁダールに面倒みてもらわないとそれ以外に道がなかったんだろうけど・・。詳細は不明。でもいくつか前のシーズンでカフェで普通に話してたシーンもあった気が。

■とにかく、ダール・アダールは元凶なのでこの男には最悪のエンディングを期待。
■キャリーとソールが早くタッグを組んで、クインの言っていることが正しい事を証明して欲しい

①ダールが働いているのは、現大統領の為か・・?
②NYの爆発もダールの案か?
③テロの本当の標的は次期大統領キーン?

ホームランドシーズン6ネタバレ

第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話第11話最終回Part1最終回Part2シーズン6の感想とシーズン7の予想

Photo©showtime

 - HomelandS5-6

error: Content is protected !!