We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

新作海外ドラマTaken第1話のネタバレ含む感想

   

Takenドラマ2017

先月から始まった新作海外ドラマTAKEN

リーアム・ニーソンの主演映画、Takenを見たことがある方はピンとくるかもしれませんが、あの映画を元に制作された新作海外ドラマです。

バイキングの俳優、クライヴ・スタンデンがリーアム・ニーソンと同じ、主人公のブライアン・ミルズを演じる。若いころの設定なのか、シューターと同じ名前が同じ設定なのか。

元アメリカ陸軍特殊部隊にいたミルズは、知性も行動力も群を抜いて優れており、妹と一緒に乗っていた列車の車両に来た二人の男を怪しと思い、妹に今から俺の言った通りにするんだ、と彼女に隣の人のカバンを自分の物だど主張してわざと騒ぎを起こさせる。その間にミルズは、男一人やっつけ殺し、一人は逮捕、しかし客員がパニックになっている際、妹は銃弾により死亡。

流れ弾に当たったのかと思ったら、殺したのは隣にいた男だった。(第1話のエンディングで判明)

中略~

映画では17歳の娘がいる離婚した父親役からのスタートだったけど、テレビシリーズの第1話のパイロットは、列車の中で妹が殺され、自責の念にかられながらも犯人を捜し、特殊チームにスカウトされたところで終わる。

1話を見た限りはテンポよく、悪くないけど、この先もっと見ないとわからない。何にせ、映画のTakenのPart1は良かったけど、2,3とだんだん悪くなっていったので、ドラマも同じ路線を行かないと良いな、と思います。クライヴ・スタンデンのファンの人は必見。

Photo©nbc

 - ■新作海外ドラマ

error: Content is protected !!