We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

最終回Part2・ホームランドシーズン6ネタバレエピソード12

   

Homeland Season6最終回

American First

時はあれから6週間後。

ブレット・オキーフはキーンが大統領になっていることを嘆き相変わらずの減らず口である。※1

キーン・エリザベスは大統領に無事就任しており、キャリーはホワイトハウスで今はキーンの元、一時的に政府の情報コミュニティーの連絡係を務めている。車の爆破でも死ななかったソールはそっけないキャリーに少し腹を立てているが、心配し過ぎのソールにキャリーはもう自分には御守りはらないと言う。

彼女働きを評価してか、キーン大統領はフルタイム永続的にで大統領付きシニアアドバイザーにならないかと持ちかける。オフィスはホワイトハウスに置くと言う。

キャリーは自分のキャリアにはこの上ないと喜びワシントンへ移住することを考える。

そして、このファイルは外へ持ち出せないからこの大統領室で読んでと言われ、ドローンストライクの機密事項のファイルを見せ、意見を聞く。※2

未だにフラニーと一緒に暮らせておらず、今日はキャリーの自宅へあのソーシャルワーカーが娘のフラニーが帰ってきても大丈夫かどうかをチャックしに来る日だ。キャリーは緊張しており、ドアベルが鳴るとそこには酔っぱらったマックスが。彼女は彼を地下へ連れていき、音を出さないでね、と言う。

ソーシャルワーカーは子供部屋などチェックし、結果フラニーはすぐにでも帰ってこれるでしょうという。ダールの一件があってか終始申し訳なさそうな顔をしていたように見えるソーシャルワーカーだ。

面会が終わり、彼女はマックスを確認しにし下へ。彼はいびきをかいて寝ていた。床にはクインの洋服がそのままにしてある。キャリーは心をきめ、ビニール袋へクインの私物を入れ始める。

クインの息子

洋服ダンスに一つの本を見つけ、その間には白い封筒が有り、彼女はそれを開けてみる。するといくつか写真が入っていた。一つは女性が病院で赤ん坊を抱いているポラロイド、赤ん坊の写真、写真の裏には、John Jr. 1 year old と書いてある。次第に大きくなっている少年の顔はどことなくクインに似ている。そう、これはおそらくクインの息子である。※3

そして、もう一つはキャリーのステキな笑顔の写真だ。やはりクインはキャリーをずっと想っていたのである。キャリーは顔をしかめてむせび泣き、マックスが起きて彼女の隣に座る。※4

ダールの勘

ダールは刑務所へ。そこをソールが訪れる。ダールは自分は制御を見失ったと認め、しかし一連事件の後就任したエリザベス・キーンについて、彼女の思想などがアメリカ人に相反する気がしてならないと話す。そして、ソールにある大学で働いている女性にコンタクトを図って欲しいと頼む。 ※5

キーン・エリザベスの思惑

ソールからビデオ電話が来る。彼は車の中にいるが、警官2人が車から出ろと強要しており、彼は逮捕される。その他、大統領の命令の元、6か月前の次期大統領暗殺に関わったかもしれないという要素を持っている人物を次から次へと逮捕していった。

キャリーが無実の人間を逮捕してる件をキーン大統領に会いに行くも面会を拒否されるが、しかし大統領は一人大統領室でキャリーの声を聞いてるにも関わらず応答しない。ホワイトハウスを後にし、キャリーは納得いかない顔をしながら、ホワイトハウスを遠くから眺める。ここで終わり。

■明日はシーズン6の感想と謎解きと、ホームランドシーズン7でのストーリー展開予想を一度に書く予定です。

Photo©showtime

 - HomelandS5-6

error: Content is protected !!