We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

グレイズアナトミーシーズン13ネタバレ第20話

   

Greys Anatomy 13エピソード20

In the Air Tonight

飛行機で同じカンファレンスに行くというネイサンとメレディス。

トイレで2人は事!を済ませ、座席に戻ると乱気流で期待が揺れる。飛行機事故の経験がある2人はお互いの事故の経緯を話ていると、もっと大きな揺れが来て人は天井に飛ばされ、メレディスはレクシーが亡くなったあの事故を思い出し、息が早くなる。

揺れが少し落ち着き、頭を怪我した男、2人の他のにももう一人医師がいたが、あまり役に立たなそうな彼は小児歯科医だった。途中一息ついているところ、メレディスは自分の妹を昔の飛行機事故で亡くしたと話す。もう一人妹がいたのかと驚くネイサン。

メレディスは、自分の周りにいる人を死なせている気がしてならず、自分の番を待っているようだ、と。

すると、彼はマギーの件も納得がいくな、と話す。自分を犠牲にしても自分の愛する人を守りたいという姿勢が。でもいつかは自分の幸せを考えないとと始める。

さっきのトイレの一件はなんでもない、と言う彼女に、ネイサンはセックスの事ではなくちゃんとした関係を持ちたいと言う。彼はメレディスも同じ気持ちだと察しているけど、メレディスは頑なにNOと言う。

頭を強く打った男性の容体は酷くなり、パイロットにいますぐどこかに着陸しろと言うが、一人の命より多くの上客の命の方が大事だと、いつ着陸できるかはわからないと冷たい。

脳出血をしている男性の頭をドリル穴をで開けなけえば男は目を覚まさない可能性が大きいと、恋人の男に話す2人。

シリンジで男性の頭の血を抜くことを決めたメレディス達だが、乱気流は続きなかなか収まらない。

ルールに厳しいキャビンアテンダントと、歯科医と協力して血を抜き続け、ネイサンは途中他の男の心臓マッサージを続け、死者はでなかった。

やっと着陸し、それでもNOと言うメレディスに、何を怖がっているんだと?聞く。彼女は怖がっているんじゃなくて、自分には家族に妹と優先するものがあると。

いつまでもマギーの所為にするな、君は彼(デレク)を行かせることがこわいんだろ、と言う。その話はしたくないと彼女は言い、俺も話したくないけど自分は生きていてここいいるから前に進みたいんだと返すネイサン。

シートベルトをしていなかった男はあなただったかもしれない、と言い、ネイサンはでも違った。俺はここにいると。

彼女はデレクとの思い出が頭をよぎり、自問自答している。彼女を見つめるネイサン。

そして彼女はチャンスを選び、一緒にホテルへ向かう。

■ネイサンまでも失うのが怖いと思い好きだと認めたくなかったメレディス。そしてデレクを自分の中から行かせ、自分が幸せになるのが怖かったメレディス。最後の最後で、これでもNOと言ったらどうしようと思ったけど、やっと自分の幸せを選んでくれて良かった。デレクとの思い出のフッラシュバックはやっぱり若干泣ける。

■しかしションダはなんでこんなに発砲事件や飛行機事故、車の事故、脚の切断に、キャストの死に悲劇と劇的なこと好きなんでしょう。次はなんだ、と予想したくなる。

■ミランダ・ベイリーの監督エピソード


グレイズアナトミーシーズン13ネタバレ

第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話第11話第12話第13話第14話第15話第16話第17話第18話第19話第20話第21話第22話第23話第24話シーズン14あらすじ展開予想

Photo©abc

 - グレイズアナトミーS13&14

error: Content is protected !!