We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

もう1回観たいわ。映画LOGAN ローガンネタバレ感想

   

LOGANローガン

監督:ジェームズ・マンゴールド

米国公開:2017年3月3日
日本公開:2017年6月1日
上映時間:137分

ネタバレ感想

※ネタバレ含む

泣けました。今までのウルヴァリンのスピンオフやX-MENシリーズと比べて比較的静かで、でもヒュージャクマン演じるウルヴァリンと同じDNAを持って作られたローラのあの手から伸びる爪でグサグサと悪い奴を殺しまくるシーンなどが、あぁこれはR指定になるね、と思いつつ、

チャールズとローガンが年老いて、そして今までの安心して見れるスーパーヒーローX-MEM映画ではなく、弱さが出てきているミュータントをハラハラドキドキしながら見なくてはいけない2時間でした。

ローガンは悪態をつきながらも、チャールズの世話をし、歩けない彼を何度も車まで運び、年老いたチャールズはとてもローラに優しく、自分の父親もいつかこんな風にホントのお爺ちゃんになるんだなぁとまで思い、

そして内容を飛ばして飛ばして、エンディングの話をすると、

国境を越えてメキシコへ逃げようとする子供ミュータントたちを悪い奴らが追っていると知ったローガンが、増強剤を一瓶全部打ち、歩くのもやっとだった彼が昔のように最強になり、走って彼らを助け出すシーン。ここがこの映画の私のクライマックスでした。そうだぁーいけーローガン!!!と心の中で叫ぶ。

ウルヴァリンのクローンも出てくるし、ローラも良かったし、車の中でローラがスペイン語を話しだし、話せないと思っていたローガンとのやり取りは良かったし、もう見れないのは悲しいけど、この映画のエンディングで良かったんでないかと思いました。

そして、大人ミュータントが3人しか出てこないからごちゃごちゃせずに集中して見れて、(いろんなミュータントの能力を見たい人にはつまらないかもしれないけど)、ミュータントの人間ドラマな映画で満足です。

大事なネタバレ

■ローガンもチャールズも死んでしまいます。チャールズが死んでしまうシーンもローガンのシーンも泣けます。

 - ■新作映画・感想など

error: Content is protected !!