We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

侍女の物語シーズン1ネタバレ第2話The Handmaid’s Tale

   

侍女の物語あらすじネタバレ

Birth Day

コマンダーとセレーナとオフレッドはいつもの無言の子作りだ。

オフレッドとオフグレンはいつもと同じ買い物へ行く。教会は壊されており、オフグレンはここに来る前にいたNYでも壊されたと話し、ここディストピアの侍女になる前の話をする。彼女は大学で細胞生物学の講師として働いていたが、健康な卵巣があったからここへ連れてこられたと話す。

帰宅後、コマンダーの運転手のニックから、オフグレンには気をつけろと忠告され、そしてコマンダーが夜の9時に部屋へ来いとの言付けを聞かされ緊張し始めるオフレッド。

しかし、初日に目を潰されたジャニーヌのお産がもうすぐだという知らせがあり、救急車みたいなバースモビールに乗り、お産専用の建物へ行く。そこは豪華でキレイで、コーヒーの香りや本物のお菓子がおいてある。

”妻たち” は皆緑色の服を着ており、ジャニーヌの主の妻も妊娠していないのに、陣痛が来ているらしい。”妻たち”は、よくやってるわと疑似陣痛を励まし、そこにはセリーナもいる。それを見たオフレッドはバカらしいのか、あざ笑うかのような表情で見てしまう。

セリーナに呼ばれたオフレッドは、他の”妻たち”のところへ連れていき、ジャニーヌのお産はまだか?と聞かれる。えぇもう少しかかるでしょう、と答える。褒められたオフレッドはクッキーを一ついかが?と言われ、一つもらう。

その場を離れ、それを洗面台で吐き出すオフレッド。屈服しないという心情なのか、まずかったのか。鏡を見つめ、少しほくそ笑む彼女。

コマンダーが何をしようとしているか、探りを入れるわと自分から申し出たオフグレン、彼女にはある秘密のネットワークがあるらしい。

ジャニーヌのお産はいよいよとなり、怖いリディアも優しい修道女のようだ。いきんで、いきんで、呼吸してと皆で連呼する場面は異様だ。しかも、妊娠していない、”妻”もジャニーヌの後ろに座って出産だ。大勢の侍女がい守る中、無事女児を出産した。

セリーナは涙目で喜んでいる。女児はすぐさま”妻”のところへ抱っこされにつれていかれ、自分の体で妊娠し、頑張ったジャニーヌは泣き、それをオフレッドはハグしてあげる。(他の侍女も)

ジャニーヌは、赤子に授乳をせねばならず、赤子と二人だけの時間に、あなたは私の子で、私が母よ、とささやく。

夜の9時。”妻”のセリーナも寝ている。オフレッドは音をたてないようにそっと、コマンダーの部屋へ行く。何をされるのか、何を怒られるのか、目を上げられないほど緊張していたが、彼の物腰はやはり優しく、彼はオフレッドとスクラブルゲームをしたいと言い、二人はゲームをし、彼が出張から帰ってきたらまたやろうと話す。

最後に握手をし、自分の部屋へ戻った彼女は笑いが止まらない。

翌日、オフグレンとのいつもの買い物。オフレッドは昨日のコマンダーとのゲームの話をしようと意気揚々としている。しかし、門の外にいたのは別の女性だった。”オフグレン”はもう違うところへ移動したの?と聞くが、その侍女は、私がオフグレンよ、と答え、オフレッドは驚愕する。

■フラッシュバックは、オフレッド=ジューンがハンナを病院で出産した際のことがところどころ映され、同じ頃に生まれた子供がみな亡くなり、ジューンが寝ている間に子を失った母親に娘ハンナを誘拐されそうになった事だ。

■主役のエリザベス・モスの演技が凄い。

登場人物相関図(ネタバレなし)第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話Part1Part2


Photo©hulu

 - 侍女の物語シーズン1&2

error: Content is protected !!