We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

ファーゴシーズン3ネタバレ第2話

   

ファーゴシーズン3ネタバレエピソード2

The Principle of Restricted Choice

エデンバレーの警察署は群に吸収され、グロリアはチーフから外さる。新しいチーフは彼女に休暇を命ずる。義理祖父のエニスを殺した男がガソリンステーションで電話帳のページを破いて持ち去った事実を突き止め、一人捜査を続け、そして、エニスが、タデウス・モブリーという仮名で、サイエンスフィクションの小説と映画の脚本を書いていた事を知る。

V.Mヴァーガ率いる大きなトラックがエミットの会社のパーキングガレージにやって来て、エミットとフェルツは彼らが何の仕事をしているのか不安になる。人身売買か、ドラッグか・・

エミットとフェルツはV.Mヴァーガのことを調べてくれと、弁護士のところへ行く。慣れないインターネットで調べて開いたサイトで、コンピューターは止まってしまい、弁護士が帰宅する際に、駐車場に現れたV.Mヴァーガの手下の男二人に落とされ死んでしまう。

そして彼らは更にはオフィスビルに来て、がたいの大きな男達が次々に書類だかなんだかの箱をどんどん運び込み、空いていた部屋をオフィスにしてしまう。エミット達は止められず、ただ見ているだけだ。

そして夜の10時過ぎ、レイはエミットの家へ行き、家の前のベンチで話し、仲直りをし(ふりをして、)ニッキはその間にエミットの所有する切手を盗もうとした。しかし、壁にかけてあった切手は盗まれないように、既に金庫にしまってあり、怒ったニッキは生理中で使用していたタンポンをデスクの引き出しに入れる。

フェルツはレストランにいるレイに会いに行き、今後エミットに会うなと忠告し、レイは中指を立て、フェルツは駐車場に停めてあるレイのコルベットを自分の車で二回もぶつける。

■面白かったよ。第3話

Photo©fx

 - Fargoシーズン1~3

error: Content is protected !!