We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

侍女の物語シーズン1ネタバレ第7話

   

侍女の物語シーズン1

あらすじネタバレ第7話・The Other Side

■ルークのエピソード

追われていたルークたち。車を降りて、娘のハンナとジューンを逃がす。(第1話のシーンの続き)彼は追ってきたギレアデ共和国のガード達に向け拳銃で発砲するが、撃たれてしまい、救助車で運ばれる。

ルークは一人逃げ出し、撃たれたところを押さえながら歩き続ける。家も車も壊されており、人気はない。どこかの家に入り腹ごしらえする。

そこへ二人の女が襲ってきた。ギレアデのガードのジャケットを着ているルークを本物のだーどだと思ったそうだ。彼らはルークと同じサバイバーだった。

彼らはルークを助け、傷の手当てをしてくれ、カナダへ向かうという。ルークはハンナたちを探そうとボストンへ行こうとするが、そこいら中にガードがいるからと、彼らに止められる。

そして、カナダの手前、サバイバーの一人が教会へ見せたいものがあると案内する。そこには、反抗して教会の天井へ首を吊られて処刑されている多くの人を見せられる。戻れば死ぬのよ、と教えられた。

フラッシュバック

■フラッシュバックはルーク、ジューンとハンナがジューンの母親と知り合いの男うぃっとフォードの助けを借りて、ギレアデ共和国を出ようとする日

3人は車のトランクへ隠れ、男が運転をする。ギデアレのガードの検問でトランクを開けられるが、ルークたちを見てもガードは見逃してくれた。

山小屋に着いた彼ら。ルークは ウィットフォードに銃の撃ち方を教わり、彼はカナダに行くパスポートを取りに行ってくるとそこを出た。

ただ待つしかないルーク達。湖を散歩しているとジョーという男と出会う。彼はギレアデサイドの人間ではないが、ルークたちは小屋を出ることにする。そして、先ほどのジョーが、彼らが捜しているぞと教えに来てくれて、そして、ウィットフォードもつかまり道で処刑されてたと話す。

3年後

時は3年後、ルークはカナダのトロントに位置するリトルアメリカと呼ばれるところで安全に暮らしている。電話が来て、あるビルへ。そこの廊下の壁すべてに家族や恋人を探す張り紙だらけだ。

そして、メキシコの貿易団とコンタクトがあった女性に、ジューン=オフレッドからの手紙を受け取る。

I love you so much, Save Hanna.

女性はこれを受け取ったのは3週間前だと言う。涙をながすルーク。(頑張れ!家族をさがしてー)

登場人物相関図(ネタバレなし)第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話Part1Part2


Photo©hulu

 - 侍女の物語シーズン1&2

error: Content is protected !!