We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

侍女の物語シーズン1最終回ネタバレPart2

   

侍女の物語・最終回あらすじPart2

最終回Part1の続きです。

翌朝

セリーナとフレッド。セリーナは生まれてくる赤ん坊の為に部屋を準備している。フレッドはセリーナに今までの侍女達との浮気を謝り、私たちの所に新しい命が来るんだ、と言い、そして私たちは家族になると説く。涙を流すセリーナ。(しらじらしいぞ、フレッド)

ジャニーヌの処罰

床に手紙がちらかったまま眠ってしまったオフレッド。鐘の音が3回鳴るのを聞き、今日は処刑の日だ。買い物パートナーと一緒に歩き出し、野外のホールへ行く。侍女達は皆並び、リディアの話を聞いている。

帽子を取って、一人一つ石を持つように言われ、円を組む。雪が降っている。

そこに連れられ現れたのはジャニーヌだ。オフレッドは目をみはり、他の侍女達もざわめく。リディアは、ジャニーヌ=オフダニエルは、赤子を危険にさらした罪で、処罰は石投げによる死刑だと言い渡す。

リディアは侍女達に、同じ侍女を石を死ぬまで投げるのは難しい事だと認め、彼女も涙がらに話すが神が決めたことだと言う。

こんな事できないと反抗した一人の侍女は護衛に殴られ連れて行かれ、リディアはやらなくてはいけない、と合図の笛を吹く。

しかし、侍女達は動かない。オフレッドは一人一歩前へ出る。護衛に銃を向けられ後ろへ下がれと言われるが、リディアが止める。

そして、オフレッドは、石を落とし、リディアに謝る。他の侍女達もオフレッドに習い、ただ石を落とすだけだった。ジャニーヌは嬉しそうに微笑み、リディアは侍女達へ帰るように言い、自分たちが何をしたか考えろと怒鳴る。

ルークとの再会

モイラは、難民プログラムの施設でルークと再会する。ルークは、モイラの名前を探している家族のリストに入れており、彼女がここへきている事を知り、2人は再会する。ハグをし、泣くモイラ。

オフレッドは窓の外を見ながら、ジャニーヌを殺さなかった自分を含む侍女達の罪は何に何になるのかを一人部屋で考えている。

1台の車が来て家の前へ止まる。不安と恐怖。部屋へ来たのはニックだった。彼は、俺を信用して彼らと一緒に行って、と優しく耳打ちする。

ギレアデの護衛が来て、下へ行く。リタとハグをした際に、お風呂のタブの後ろ、と耳打ちし、リタはオフレッドの部屋であのパッケージの手紙の束を見つける。

何もしらないセリーナは護衛に何が起こっているの?彼女をどこへ連れて行くか知る権利があると威張るり、フレッドを呼ぶ。

フレッドも玄関へ来て、何が起こってるんだ、誰の権限でやっていると護衛に言うも、護衛の男は全ては命令によるものです、コマンダーと答えるのみだ。

何をしたの?と腕を掴み問い詰めるセリーナに、オフレッドはただ笑みを浮かべるだけだ。そして、バンの後ろに乗り込む。

オフレッドは、これが終わりなのか始まりなのかはわからないし、自分の道を誰知らずの物に委ねたが、私には選べない、と心の中で言い、バンの後ろ扉は閉められ発車した。

全体の感想

最終回、やっぱり最後も良かった。何が良いと言うと、まず単純に音楽が良くて、シーンの変化やオフレッドの心境のような音楽のチョイスがかなり良い。

そして、もう一つはディストピアっぷりがじわじわ怖くて、こいつら同じ人間なのに、どうしてこんな事できるんだ??と正気や理性や判断価値がおかしくなった人間が一番怖いな、と思えるドラマ。

そして、ジューン=オフレッド。もう、エリザベス・モスの演技が凄くて、最終回のあの娘が目の前にいるのに、触れず、話せず、会えず、と言うシーン。自分の息子だったらと胸が苦しくなった。私の中でエミー賞主演女優賞決定。

ニックとの子を妊娠して、産めばそのままセリーナとフレッドの子になるはずが、ニックの本当のボスのおかげなのか、何の計らいなのか、ウォーターフォード家を出る事になったオフレッド。どこに行くのか、ここより悪いところなのか。でも、ニックが耳打ちしたという事は、きっと悪いところではないはず。

そして、セリーナとフレッドのところなんかに赤ん坊が行かなくなったことが嬉しい。

シーズン2にセリーナやフレッドが出てくるかもわからないし、あと何シーズン制作するかもわからないけれど、シーズン1全1話はぐんぐん引き込まれたドラマでした。

ギレアデではBlessed be the fruit. May the Lord open. Under his eyes,などと挨拶もお決まりなのも面白い。

侍女の物語シーズン2情報

Photo©hulu

 - 侍女の物語シーズン1&2

error: Content is protected !!