We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

”オザークへようこそ”最終回ネタバレ感想

   

オザークへようこそ

久しぶりに一気見したオザークへようこそ、原題:Ozark。

最終回のネタバレ含む感想

ジェイソン・ベイトマン演じるマーティが良く、妻役のローラ・リニーも良かった。ジェイソン・ベイトマンなんて、映画を観ても今までなんとも思わなかったのに、この頭がキレ、一見家族にも感情をあまり見せない男かと思いきや、結局は一番に家族の事を想っていた役どころがはまってた。

最終回、マーティはオザークの地主夫婦とマーティの雇い主メキシコの麻薬カルテルのデルを合わせる。結局地主の妻がプライドだけが高く、計算高くない女で、デルが田舎者と言ったのを許せず、ライフルで頭をぶっぱなし、デルが死亡。

せっかくマーティが彼ら双方の為にビジネスを提案したのに、女はぶち壊す。

マーティは家族の為にオザークへ来る前に探偵に頼んでおいた新しい名前、パスポートなどを探偵から渡してもらい、家族の安全の為に妻と子供達と離れる決意をする。資金洗浄は終わっても結局彼らからずっと追われるからと。

マーティは一人家に戻り、トランポリンの上で寝そべっていると、やはり父を置いてどこかで新しい人生を始めたくない子供達の訴えで妻と娘と息子が帰って来る。抱き合う家族。エンド。

その他の続くであろうキャラクター:ネタバレ

まだシーズン2の決定アナウンスは出てないけれど、この終わり方だと続くはず。

■まずは、マーティが勝ったホテルの女オーナー。最終回で部屋に隠してあったお金を見つけ、袋に入れ車でどこかへ。

■地主の男の妻がデルを殺してしまったので、その復讐にデルの仲間かボスがオザークへ来るはず。

■そしてゲイのFBIの男。結局マーティもデルをも捕まえることができずに、好きになり始めた男まで死亡。まだまだ捕まえる気は無くならなそうだ。

■マーティを悪魔と言ったあの牧師。赤ん坊を殺そうとしたのか海へ浸からせ、結局引き上げるが赤ん坊は無事。あんなに長い時間だったのに?そして笑顔をでおでこに十字を書く。マーティ、こいつに殺されそう。

■そして、ルースの父。ルースは仕事を任せてくれ、初めて自分にも責任ある事を始められたルース。マーティを殺そうとした叔父の2人を感電死させる。父の弟たちを殺したことがいつかばれそうだ。父がどうして刑務所に入っているかわからないが、悪そうで皆に恐れられてるのは間違いない。

■そしてマーティ達の地下にいるこの家の持ち主。主要人物を殺したから逃げて来たと冗談交じりでウェンディ(ローラ・リニー)に話していたけど、絶対に元殺し屋とかそんな感じ。シーズン2でもきっと助けてくれるはず。以上、全10話楽しかった。今シーズンのベスト。(GOT除く)シーズン2決定

 - OzarkへようこそS1-2, ■新作海外ドラマ

error: Content is protected !!