We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

This Is Us36歳これから・シーズン1ネタバレ第7話

   

第7話・The Best Washing Machine in the World

現在:ケイトの不満

ケイトはジムで運動中だ。減量サポートグループで、体重計に乗るが、ほんの少し減っているだけで、頑張った割には落ちていないのでショックを受ける。その代わりに、トビーは8パウンドも減量に成功している。彼女は一緒に喜ぶが、明らかに自分に不満だ。

ケイトはトビーの家を突然訪れ、さっきは嫌な態度をとってしまってごめんねと言いに行く。彼はちょっと忙しいんだ、とバイバイしようとするが、中に入れてと入るケイト。すると、そこにはピザやチョコレートスナックを食べた後が。

どんちゃん騒ぎでもしていたの?驚くケイトに、実は月間目標を達成したからご褒美に我慢していた食べ物を食べていた、と言う。

そして、プログラムに入らなくても自分は痩せられると思うからもうダイエットを辞めると言う彼。でも君の減量はサポートすると言う。今夜のディナーの時に証明するから、と言う。

ケイトとのディナー。ケイトの事を想って明らかに食べたそうなデザートを断るトビーだが、自分はこれに慣れないと、と彼にあなたは食べてと言う。が、実際目の前でおいしそうな巨大な甘いものを食べているのトビーを横目で見る。

ディナーの帰り道、車を走らせているケイトだが、途中ガソリンスタンドで甘いものを買ってしまう。しばらく考えるが、結局口にする彼女。顔は怒っている。やけ食いか。

過去:洗濯機

子供達は10代になっており、ランダルは夜の2時になってももライトをつけて勉強をしている。ケヴィンは明日は試合だからと、ボールを投げライトを消せとなり、喧嘩をする。母レベッカがやって来て別々の部屋にする?と言うと、ケヴィンは地下で寝ると言いだし部屋を出る。

レベッカは今日、ものすごく久しぶりに、バンドとのリハーサルで歌を歌うらしい。

ケヴィンのアメフトのスカウトが来る日に、ジャックは大事な会議がある。日程をずらせない?と聞く妻に彼は俺にとっても大事な日で、君にも大事な日なんだ、と言う。仕事へ行こうとするが、レベッカに言われキスをする。

ミゲルとオフィスでランチをしているが、18年間で初めて出かける時に妻にキスを忘れたと渋い顔をするジャック。オフィスに来たミゲルの部下なのか秘書なのか、なんだか親密に見える。

今夜バーはとても久しぶりに歌う彼女はバンドの人間と再会し、リハーサルを始める。

ケイトは母のを使いお化粧をしている。何か相談ごとがありそうなランダル。そしてなんであいつは俺をそんなに嫌うんだ、と聞く。ケイトはケヴィンはあなたを嫌ってるわけじゃないと答え、ランダルは地下にいるケヴィンにビスケットとミルクを持っていってあげる。それでもケヴィンは俺はお前と一緒にいたくないから地下へ来たんだと言い、ランダルに冷たい。 

アメフトの試合。ジャックは間に合い、リハーサルを終えたレッベカは、とても良かったと感想を言う。ステージにまた立てて、マイクの臭いや・・と話を始めるが誰かが声をかけてきて中断され不満な感じだ。

違うチームのランダルとケヴィンは試合中に取っ組み合いを始める。

現在:兄弟の本音

朝、ケヴィンはランニング中。前を走るランダルに追いつき抜かそうとするがなかなかできない。ベスはケヴィンがまだ家にいる事に少しイライラしている様だ。

ランダルの会社。ミーティング中にケヴィンがやって来て、会社のスタッフは皆はあれってManny?と喜び騒ぐ。

母がディナーに予定だったが、これなくなったと電話が来る。ケヴィンとランダルの2人だけ出かける。Mannyのファンが彼の写真を撮ったりしている。

ベスとウィリアムはキッチンにいるが、ウィリアムの体調は良くないようだ。ベスの父親も癌だったと話をし、食欲のない彼に、子供達の夕飯が終わったら秘密にブラウニーを食べようと提案する。

ケヴィンはMannyの共演者と偶然会い、それが誰だかわからないランダル。そこで、ケヴィンは彼が4年も出ていたTVを見ていなかったとわかり怒って店を出て行く。

怒るケヴィンを追いかけるランダル。お前は俺の仕事を知らないし、だいたいお前はあの番組を嫌ってたじゃないか、と言う。

始めは嫌いじゃなかったよ誇りに思ってた、と弁解する。そして、2人は大きなMannyの看板を見つける。そこにはケヴィンの替わりに黒人の男性が赤ん坊を抱いていた。ランダルは大笑いするが、ケヴィンは ”また、黒人の人間に替わられた” とこぼす。

その言葉の意味を問いただすランダル。ケヴィンは、母レベッカはお前の事をいつも一番に考えてた、俺はいつも次だった、と打ち明けると、ランダルは彼女が自分を気にかけているのはお前が俺をいつも犬のペットのように扱っていたからだよ、本音を言う。

そして二人は公衆の面前で取っ組み合いの喧嘩を始めるが、Mannyのケヴィンを知っている男(セス・マイヤーズ!)が黒人と喧嘩をしている彼を大丈夫か?と行ってきて、ケヴィンは彼は俺の弟だからと言う。そして二人はそこから走って逃げる。

レベッカの嘘がばれた

ベスとウィリアムは庭で昔の話をしたりしているが、彼が口ずさんだ詩をベスも知っていた。どうして知っているんだ?と聞く彼に、ランダルが子供の頃から持っていた詩の本を読んだことがあると言う。ウィリアムはそれは自分が昔レベッカに渡したものだよ、とうっかり言ってしまう。

ランダルとケヴィンは帰宅する。車の中、ランダルはさっき喧嘩の後、36年間の中で、”俺の弟”、と初めて言ったとケヴィンに言う。驚くケヴィン。

そして、ベスはレベッカは生まれた時からウィリアムの存在を知っていたのに、彼女は黙っていて嘘をついていたわけ!?とランダルに言わないと、ウィリアムに言うが止められる。そこへリビングへ来たランダル達におやすみとだけ言ってそこを去る。

ベスはケヴィンの部屋を地下に移していた。ケヴィンはランダルに一緒にテレビでも見ないか?と誘う。2人はMannyを見始めるが、ベスはレベッカに電話をしている。大事な話があるからすぐに折り返してとメッセージを残す。

過去:試合後、

怒っているジャク。帰ったらお小言だからな、と釘をさし、子供たちを車に乗せる。寝る前、ジャックは妻にリハーサルの事まだ詳しく聞いていなったからと聞こうとするが、また今度で言いわ話す気がなくなっており、お昼を食べていないので下へ何か食べに行く。

まだ地下で寝ているケヴィン。

新しい洗濯機を前に、レッベカはポンコツ洗濯機の家族で泡で遊んだ楽しい思い出を思い出し、ジャックが君に世界で一番良い洗濯機を買ってあげるよ、と言われたのを思い出す。


シーズン1前半
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話

シーズン1後半

第11話第12話第13話第14話第15話第16話第17話第18話最終回

Photo by: Ron Batzdorff/NBC

 - This Is Us 36歳これからS1-2

error: Content is protected !!