We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

This Is Us36歳これから・シーズン1ネタバレ第11話

   

第11話・The Right Thing to Do

ジャックの青年時代

ジャックの父は妻に向かって威圧的な態度で話し、それがエスカレートしだした時、ジャックは父を止めに入る。父はお前には関係ねぇと言い、父が部屋を出た後、母はあんな人のようにはならないでね、とジャックにお願いする。

80年代:新居

ジャックと身重のレッベカは新居を探しており、レッベカがとても気に入った家を頭金を払い買うことにする。産婦人科の診察、シュナイダー医師と話す2人は男の子なのか、女の子なのかと答えを期待している。医師はしばらく答えず、不安になる2人。

もし双子を妊娠していると言ったらどうする?と聞く医師に、そんなはずはないなと笑う2人だったが、君たちは三つ子を迎えるんだよ、と教える。目を丸くする2人。シュナイダー医師と話す医師ネイサン。

2人は買ったばかりの家で、三つ子のニュースを聞いた後では子供のベッドルームが今は狭く見えると落ち込んでいるレッベカ。3人の子がどうやってこの一つの部屋で育つのか、6階の上まで三つ子をどうやって運ぶのかと悩む。

頭金をキャンセルもらおうと提案するレッベカだったが、ジャックはもう試みており、ダメだったと伝える。

前向きに考えようと言うジャックに、レッベカは自分の母親がなんて言うかとイライラしている。ホルモンの所為でイライラするの、と落ち込み、ジャックは俺が何とかするからと妻を励ます。

その後、ジャックは工事監督の上司に三つ子を授かっていると報告し、給料を上げてくれてお願いするが、10%アップが限界だと言われる。

レッベカは母とレストランにいる。母は相変わらずで、彼女の目の前で煙草を吸い始め、娘が2度も辞めてというまで火を消さず、三つ子を妊娠しているニュースに喜びもせず、ジャックは無責任だと言う。
 
彼は三つ子を育てる事はできやしないと言い、あなたもそれをわかってるはずよ、でも自分には考えがあるわ、と娘に言う母。

現在:トビーの状態

病院を訪れたケイト。トビーは死んでいなかった。心臓発作を起こした彼は病室でケイトといる。

トビーの担当医は彼の心臓には穴が空いているのを見つけ、手術が必要だと言う。しかし彼は投薬だけで手術はしたくないとケイトと医師に言うが、受けなければ死ぬかもしれないんだよ、とケイトは言い、子供っぽい彼に怒って病室を出る。

その後トビーからメッセージをもらったケイトが病室へ戻ると手術をする準備が始められていた。トビーは怖気づく前にすぐやろうと決意したらしく、1時間後に手術だと話す。

手術に不安なケヴィンはいろいろ早口で話しているが、俺は君を愛していると思うとケイトに言う。ケイトは自分も愛していると返せなかった。

手術を終えたトビーは病室で寝ている。ケイトは、寝ている彼に私も愛しているわと話す。私は残りの人生あなたとすごしたいわ、あなたが私と一緒ならと。しかし、彼は1時間も前から起きていた。さっき言ってたことは本当かと聞き、俺は君と結婚するぞ、と言い、ケイトは嬉しくて涙を流す。

オリビア再来

ケヴィンとスローンはラブラブだ。ランダルの家にまだいる彼はベスとウィリアムに彼女を泊まらせたことを言い訳する。2人はお芝居のリハーサルをし、ディレクターはオリビアとのコンビより良いと2人を褒める。2人は休憩中に2人の良い関係を話していると、そこへオリビアが現れる。

髪型を変え、この1か月の間に自分は変わったからあなたと寄りを戻したいと言ってくる。スローンは私たちは今デートをしてるんだけど、と言うも自信ありげだ。

オリビアと話しているケヴィン。それをこっそり見ているスローン。彼は劇にはスローンに演じて欲しいと言い、じゃぁ私との関係は?と聞くオリビアに、俺は彼女が好きだから、彼女とデートを続けると告げる。振られたオリビアは劇場を去る。

現在:ランダルの嫉妬

ランダルは未だに父がゲイだった事をうまく受け止めらていない。ベスに俺はホモなのか?と聞き、あなたは違うわよ、と言うが、ジェシーとウィリアムの事を考えると不穏になると言う。妻はならまず彼を知る為にジェシーと話してみたらとアドバイスする。

ジェシーが家へ来る。ランダルは彼とお近づきになろうとウィリアムが車で話をしようとするが、上手く話ができない。ウィリアムは今夜はジェシーの家へ泊まるからと行ってしまう。父との時間が減ってしまいなんだか淋しいランダルだ。

帰ってきたウィリアム。ジェシーが来てから俺たち家族が必要になくなったみたいな父に本音を言う。すると、父はもうすぐ俺は死ぬと思う。死に行く自分の迷惑を君たち家族にかけたくないと言うが、あなたは俺たちの家族なんだよ、この家で亡くなっても俺が面倒みると言う。

そして薬の治療はもう聞かず、ただもっと具合が悪くなるんだと言う彼に、手を取り薬は止めよう、全て大丈夫だからと父を勇気づける。

ジャックの男気

レッベカは母が提案した、1,2年ほど両親の家に同居しないかと言われたことをジャックに話す。そうすれば貯金もできるし、と。ジャックは妻が冗談を言ったのかと思ったが、レッベカは本気で考慮しているようだ。 しかし、ジャックは彼女の母親は彼女をおかしくさせるのを知っているので、本気なのか?と聞きなおす。

レッベカは良い考えだと思うから考えておいてと夫に言う。そしてアイスクリームが食べたいから買ってきてと頼み、それを心良く引き受け階に行くジャック。しかし財布を忘れて戻ったジャックは、彼女が泣いてるのを気付く。レッベカは泣くのを止め、またアイスを頼む。彼が去り、また泣くレッベカ。本当は嫌いな母と同居なんてしたくないのだ。

それを感じたジャックは車を運転しアイスを買いに行く途中で自分の両親の家へ寄る。出て来たあの威圧的父親は、戸を開けて息子の顔を見るなり、何が欲しいんだ?と一言発する。ジャックは渋りながらも、お金を貸してくれと頼む。

エンディング

ジャックの父は何の為に金が必要なんだと聞く父。女か?ギャンブルか?と。そしてお前の母親も金にはダメだったな、と言い、いや彼女は全てにダメだったなと息子に話す。

彼の言った事には答えないジャックだったが、俺を助けてくれるのか、それともくれないのか?と聞く。小切手と共に家をでてきたジャックは、指輪をはめる。父には結婚していることを言ってないらしい。

愛する妻の為に大嫌いな父にお金をお願いしたジャック。

その後ジャックはそのお金でジャックが働いている会社が修復工事を請け負っていた家をこっそり買う。

翌日レッベカをまだほとんど完成していないその家へ連れて行き、この家を買ったと話す。子供が生まれるまで6か月あるからこれからいろいろ手を加えて行くと彼女を案内する。驚くレッベカだったが、彼女は子供たちがこの家で育っていくのを想像することができ、笑顔になる。2人は抱き合い幸せそうだ。

シーズン1前半
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話

シーズン1後半

第11話第12話第13話第14話第15話第16話第17話第18話最終回

Photo by: Ron Batzdorff/NBC

 - This Is Us 36歳これからS1-2

error: Content is protected !!