We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

This Is Us36歳これから・シーズン1ネタバレ第12話

   

第12話・The Big Day

昔:ジャックとレッベカ

身重のレッベカのお腹には三つ子がいる。まだお腹がそこまで大きくなっていない時期。ジャックはのりのりの音楽をかけ、胎児たちが動くかどうか試してみる。手を当てると動いた。2人は興奮し、ダンスをする。

子供の名前を考えている2人はリストを作り、レッベカは妊娠しているのはいい気分よ、と言う。が、妊娠末期、お腹は物凄く大きく(三つ子!)、夜中にトイレに行くにも一人では起き上がれない。彼女は妊娠なんて大嫌いと言う。

靴も入らず、ホルモンやいろいろでイライラしているレッベカ。ジャックが何をしても何を言ってもイライラは増すばかりだ。ミゲルから電話が有り、ジャックに誕生日おめでとうと電話をし、少し出てこないか?と誘う。今日はジャックの誕生日だ。

ネイサン医師

医師のネイサンは妻を亡くしたばかりで、クローゼットにも洗面所にも、彼女の物が溢れており、落ち込みは消えない。朝食を一人で取っていても妻に話しかけている。

ある男:消防士

ある男ジョーは教会で牧師に妻に嘘をついたと懺悔をしている。妻に本当の事を言うべきだと言われるが、子供ができない彼らはいつもぎすぎすしているようだ。男は教会を出て車に乗る。消防士だ。

夫の誕生日を忘れる

ご飯を食べているジャック。相変わらずホルモンでイライラのレッベカは、キッチンに来て暑い暑いと冷蔵庫を開け目の前に立っている。ジャックはエアコンの効いてる涼しい映画へ行ってポップコーンを食べて、、、と提案するとが、彼女は今日は一人でいたいと言う。ジャックの誕生日を忘れているようだ。

引っ越しの荷造りも何もできていなくて箱が散らかっており、転びそうになり、とまたイライラモード全開で、遂には夫にこの家から出てってと叫ぶ始末だ。

ジャックは君がいつもイライラしていて普通の会話もできないけど、君を愛してるから一人にするよ、と車で行こうとするが、更に風呂場がどうのこーのとまだ文句を言ってくる妻。完璧に誕生日を忘れている。

レッベカは一人何かを食べ始め、三つ子にあなた達いつ出てくるの?と問いかけ、カレンダーをチェックする。が、その時やっとジャックの誕生日だと気づくレッベカ。彼女は酷い事をしたと気づき、玄関へ行くがもういない。

前に進めないネイサン

ネイサンは一人でスーパーで買い物をしている。一人の女性が声をかける。その女性も以前に夫を亡くしたと言う。彼女はいつでも夕飯に来てよと誘う。が、行く気はない。ネイサンのところへ息子が訪れる。いつまでも落ち込んでいる父に息子は心配だ。

消防士の男ジョーは教会から帰宅。妻サマンサは相変わらず冷たい感じだ。彼は仕事へ向かう。

妻を想うジャック

ミゲルとゴルフコースへ来ているジャックは、彼からレッベカに時間をやれよとアドバイスされ、ゴルフをやろうと言われるが、ジャックはお金を使いたくないし、ゴルフもやりたくないと言う。でも子供が生まれたら自分の為には使えなくなるぞ、と言われ結局ゴルフをする2人。

レッベカは家にあるものでジャックのケーキを作ろうとするが、大したものがない。彼女は友人に電話をし自分夫に酷い事をしたと、彼は私から離れていくわ・・と嘆いてる。

家に何もないので、子供達にスーパーへ買い物行きたい?と話しかけ、重いお腹を支え一人歩いていく。

ジャックとミゲルはミゲルの友人と交流するが、やはり妻レッベカの事が気にかかっていて、彼女に会った時にはそばにいたいからとゴルフをせずにかえる。

レッベカはやっとお店へたどり着いたのだが、そこは酒屋だった。店主は良い人だが、バターなどは置いていない。しかし、レベッカはこれ以上もう歩けないので、そこにあったバナナマフィンとお菓子で作ることにした。

 

誰の奇蹟か

男は消防署にいる。誰かが来たので、俺が出るよと戸口まで行く。するとなんとそこには包まれた黒人の赤ん坊が木の箱の中にいた。男は抱きながらあたりに誰かいないか探す。ウィリアムは横に隠れていた。

男は誰かが置いていったと皆に言い、自分が病院へ連れて行くと言う。お前は奇蹟だね、と赤ん坊に話しかける。

家へ帰り、バ一息すナナマフィンにお菓子のクリームを塗り、カウチで一息つくレッベカ。そしてお腹の子達に文句ばかり言っててごめんね、と話しかける。早くあなた達に会いたいわ、と。あなた達の父親はホントに完璧で、私は今日彼に意地悪だったのよ、あなた達は生まれたら彼の大ファンになるわよ、と。

長々子供に話しかけている彼女を後ろからビデオを撮っていたジャック。妻が話していたのを全部聞いていたのだ。
そしてあなたの誕生日を忘れてたの、と謝り、ジャックは毎年恒例のダンスをしてくれとお願いする。

ネイサンの息子夫婦は、キッチンでこそこそ何か話している。ネイサンはいつまでも落ち込んでいる彼を心配し、母はもういないんだよ、と言うが、そんな事はわかってる、私はお前たちを愛しているが、また前に進めとか言うならこの家には入れんと頑なだ。

ジョーは家に赤子を連れて帰る。サマンサに、自分たちは子供ができないからこの子は奇蹟だと言うが、妻は彼に反対だ。誰か酷い人間が消防署に置いていったのよ、捕まる前に病院へ連れて行ってとお願いする。

ジャックは急いで服を脱ぎ、タオル1枚でベッドの上で待っている。レベッカはTシャツの上にブラを付け、恒例のストリップダンスをする。

ネイサンは妻の墓を訪れる。彼女に話しかける。君がいないと辛いと涙ながらに話をするが、そこで病院から来てほしいと連絡が。病院へ戻り、シュナイダー医師が盲腸で、レッベカ・ピアソンが三つ子のお産だ、と。

エンディング

そして、ジャックとレッベカに自分はDr.カトウスキで、・・・と彼らと出会う。(第1話)

ジョーは車で病院まで赤ん坊を連れて行き、レッベカは3人目を死産し、ジャックは目を覚ましたレッベカに俺たちは赤ん坊を一人失ってしまったよ・・・と告げる。(第1話では会話の中身は映されない)レッベカはそんなの嘘よと泣き、ジャックは彼女の頭をなでる。

ジャックは新生児室を見に行き、消防士から黒人の赤子を連れて来たと教えられる。そしてネイサンの勧めで養子を迎えようと考えるジャック。レッベカは自分は3人全員のキックをお腹で感じてたのよ、と夫に話す。

消防士は帰宅。妻はあなたは良い人よ、と。私たちは最近ひどかったわね、と。また出会った頃のように初めからやり直そうとする2人。ネイサンは妻が使っていた車椅子などを片付け、朝食のときは相変わらず話しかけているが、彼女の服や薬や鏡などを片付ける。

子供達は小学生ぐらいになっており、皆でジャックがこっそり録ったレッベカのビデオを見る。ジョーは妻とコーヒーを飲んでデートをし、ネイサンはスーパーで会った友人の家で夕飯をごちそうになり、レッベカとジャックは目を合わせ微笑む。

Photo by: Ron Batzdorff/NBC

シーズン1前半
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話

シーズン1後半

第11話第12話第13話第14話第15話第16話第17話第18話最終回

 - This Is Us 36歳これからS1-2

error: Content is protected !!