We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

最終回This Is Us 36歳これから、シーズン1ネタバレ第18話

   

最終回・Moonshadow

3つのタイムラインのストーリーです。黄色は1972年。

過去

お酒を飲みながら車を走らせているジャック。隣にはたくさんのビールだ。

ジャックはレベッカが歌う場所へ着き、中へ入りお酒を頼む。バーボンを一気飲みだ。15年振りで控室で緊張しているレベッカ。ベンは彼女を綺麗だと褒め、彼女の手を取り、早口になる彼女を励ます。キスをしようとするベンに何をしてるの?この為にバンドに誘ったの?と怒る。

えぇやっぱり彼(ジャック)は正しかったわ、と言い、楽屋を出る彼女。

1972年:ジャックはビールを飲みながら夫が亡くなった老女ジャネットの車を直している。老女は孫の友人レッベカを紹介する。彼女はとても良い人だからと。レッベカは女友達とランチをしている。歌うキャリアをスタートしているが、友人たちは彼女の才能を褒めながらも止めておけば?と遠回しに反対するのだった。

自宅へ帰宅したジャック。父はまだちゃんとした仕事が決まらないのかと愚痴を言い、TVを見ながらお酒を飲んでいる。屋根裏の自分の部屋。ジャックはベッドの下にお金をためている。

レッベカはジャックに電話しているが、誰も出ない。彼女は淋しいわ、あなたがここに居れば良いのに、また電話するわ、と留守電を残す。

ジャックは友人とビールをの飲みながら、家を出たいと言い、母親も家から出してあげたいと。友人とお金を貯めて店を開きたいようだ。

ジャックはバーテンダーに俺の妻が歌うはずだがどこにいるか知っているか?と聞くがわからないと言われ、一人勝手に楽屋を探しに行く。とても酔っぱらっている。

ベンを見つけ、妻は何処か?と聞くが酔っぱらっているジャックに、落ち着けよ今日は俺たちにとって大事な日なんだ、俺がちょっと一線を越えたからって・・・と言ったベンに殴りかかるジャック。

ベンを何度も殴り、そこへレッベカが来る。彼女は彼を家まで送りに行かないといけないわ、全ておしまいよ、とベンに告げ、会場を後にする。

レッベカはデモテープを送った返事が届き、急いで封を開けるが今回は残念ですが・・と書いてある。落ち込むレッベカ。そしてジャネットに良い男の人がいるって言ってた件だけど、会ってみようかなと思う、と電話をする。ジャックは電話を受け、金曜日に会うことになる。

ジャックと友人はお金が欲しくて、知り合いのアレックスがいる違法で怖そうなポーカーをしている場所へ行く。ポーカーをし一度目は勝ちお金を手に入れる。しかし、一度の勝負で抜け、建物を出ると男達に殴られ、勝ったお金は結局取られる。ジャックは父にはいつもお前は間違っていると言われ続けている今の現状の愚痴を友人に言う。

レッベカは車を運転し家路を急ぐ。ジャックは助手席だ。帰宅したジャックはツアーを台無しにしてしまった事について、明日の朝電話して謝ると言うが、レッベカは夫にいつから飲んでいるのかを聞く。数週間になると答えるジャック。

飲んで子供を乗せてるの?との問いにもちろんない、と答えるも、レッベカの怒りは消えない。ベンと何があったかを聞く彼に、彼がキスをしようとしたと正直に話すが、信用せずその続きを聞きたがる彼に更に起こるレベッカ。

2人は声を荒げ言い合う中、彼女は自分には”人生”がないのよ、と大声で言う。専業主婦で、10代の3人の子供は自分を必要とせず、自分は幽霊みたいよ、と怒りをぶちまける。

ジャックは君が元彼と働いていたことを隠していた事を怒っているんだ、40歳の君がカバー曲でバーで歌うのはキャリアじゃない、ばかげている、と言ってしまう。

お互い自分は自分を犠牲にしてきたとぶちまけ、口喧嘩はどんどんエスカレートしていき収拾がつかない。

少し落ち着いたジャックは、お互い愛しているのにこんな喧嘩はばかげていると言うが、私のどこを愛しているの?と聞かれ、答えられなかった。

疲れたし悲しいと夫に言い寝室へ行くレッベカ。翌朝、顔を合わせる2人。ジャックはソファに座っており、寝ていない様子だ。彼女は私たちが言い合った事は本音で、取り返しがつかないから、しばらくミゲルの家にいてとお願いする。

ジャックとレッベカは子供達には本当の事を話そうと言い、ジャックは昨夜聞いた君のどこを愛しているか?の問いに答える。君が一番美しくて、君の笑顔が、君の面白くてセクシーなダンスが、君が今でも昔と同じ女性だから、と。

現在

ケイトは荷物をほどいており、箱の中から母が昔歌っていた写真を見つけ、これからは自分は歌う仕事がしたいわ、とトビーに言う。ケヴィンとソフィーは上手くいっているが、彼はNYを離れロスへ行く為、淋しそうな顔をする。

ランダルは家族のアルバムを見ており、その後妻のベスに赤ん坊を養子にしたいと話し始める。

レッベカとの初めての出会い

ジャックとレッベカが初めて会う。レストランに着くと、彼はまだ来ていない。ジャックは友人とまた金を取ろうと合作していており、バーに行き、やっと今日がレッベカとのブラインドデートディナーだったと気づく。レッベカが待っているとステキそうな男性がくる。が、ジャックではない。

男性はつまらなそうな仕事の話をしており、何もケミストリーを感じない彼女は席を立ち、今夜は歌を歌わないと去る。

友人が店に電話をし、店主が電話にでている間にお金を取ろうとする作戦だったが、そのバーでレッベカが歌い始める。彼はお金の事は忘れ、彼女を見つめる。彼女もジャックの視線に気づき笑みを浮かべる。そして歌い終わったレッベカはジャックに声をかけに行く。

そしてジャックは家を出る。彼がくれたペンダントに触れながら涙を流すレベッカ。

シーズン1前半
登場人物相関図(ネタバレ含む)
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話

シーズン1後半

第11話第12話第13話第14話第15話第16話第17話第18話最終回

シーズン2第1話

Photo by: Ron Batzdorff/NBC

 - This Is Us 36歳これからS1-2

error: Content is protected !!