We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

新作ホラー映画:アナベル 死霊人形の誕生・ネタバレ感想

   

Annabelle: Creation

邦題:アナベル 死霊人形の誕生
米国公開:2017年8月11日
日本公開:2017年10月13日(金)わざとだね。

死霊館シリーズの、2014年のアナベル 死霊館の人形の前編映画。

感想

今回もまた麗しのおでこさんは出ていないけれど、怖かった。ステキ、やはりホラー映画はこうでなくては、と思う。

音と、来るぞー来るぞーとわかっていても、いざ来るとキャーとなるあの表現。

It Comes at Nightとは全く違う王道ホラー。

エンディングネタバレ

Wikiediaページにすごくわかりやすくあらすじが後半始めまで書いてあるので省きますが、エンディングは、ジャニスは違うところへ一人逃げ(悪魔憑いたまま)、ある夫婦(ヒギンズ)のところの里子として受け入れられる。彼らに対し、自分の名前はアナベルと答える。

残る孤児の子供5人とシスターは怖い目に遭いながらも生き延びる。

そして、エンディングは12年後。ヒギンズ夫妻の所で育ったジャニスだったが、恋人と一緒に黒魔術にのめり込んでおり、育ててくれた両親を殺す。

隣の家ではジョンとミア・フォームは、叫び声を聞きつけて、ジョンが家を見に行くところで終わり、(前作のアナベル死霊館の人形)へ続く形。

そしてもう一つ、1952年のルーマニア、2016年公開の死霊館 エンフィールド事件の前編に当たる、修道女の写真が写されて終わる。(2018年公開予定のザ・ナンのティーザー。)ナンの写真が恐い。

とまぁ、エンディングもちゃんと前編らしくつながり、The Nunもちゃんと知らせておくと言うシリーズものホラー。楽しかった!!

その他ホラー映画

It Come at Nightネタバレ感想
A Cure for Wellnessネタバレ感想
Pay the Ghostあらすじネタバレ
XX感想ネタバレ
Dont Knock Twice感想ネタバレ
The Autopsy of Jane Doeネタバレ感想
Before I Awake 感想ネタバレ
The VVitch ウィッチ感想
新作ホラードラマChannel Zeroシーズン1相関図

More from my site

 - ■■ホラー&スリラー, 新作映画・感想など

error: Content is protected !!