We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

エリザベス・モス主演Top of the Lakeシーズン1&2比較/感想

   

Top of the Lake

邦題:トップオブザレイク(シーズン1はNetflixで視聴可)

2013年に放送されたエリザベス・モスが主演のサスペンスドラマ、Top of the Lakeシーズン1、全7話。シーズン2は今年の7月にBBCで放送が始まり、その後BBC iPlayerで全話配信開始。アメリカでは今月から放送が開始される。

侍女の物語を見た後に見たけれど、とても良くできたドラマだと思う。6話とか8話とかのミニシリーズは一気見できるから最近はまります。ゲームオブスローンズは24話くらいあっても良いと思うけど。

大体のあらすじ

主人公・シドニーの刑事、ロビン・グリフィン。ニュージーランドにいる病気の母の為、一時故郷に戻る。彼女の専門は女性への性的被害事件で、NZで12歳の少女の妊娠が発覚し、行方不明になる第1話で始まる。話が進むにつれ、次第にロビンの過去も明らかになってくる。

シーズン1と2の比較

シーズン1を一気見して、シーズン2も一気見したけれど、シーズン1の方が良かったです。シーズン1は、最期までオチがわからなかったし、他の役者もちょっと変な人が多くて面白かった。ホーリー・ハンターが不思議な役でいて、ピーター・マランがまたおり、(OzarkやQuorryでもなんか似たような役柄ばかりな気がする)

シーズン2はChina Girlと言うシーズンタイトルで、シーズン1の完全な続きで始まるのだけど、共演者もニコール・キッドマンだったり、ゲームオブスローンズのブライエニ(グェンドリン・クリスティー)だったりで豪華だったけど、シーズン1の勢いがちょっと減った感じ。でも、見て満足だったドラマ。

シーズン2を見るなら2013年のシーズン1を先に見た方が話がよくわかると思う。完璧ではない主人公、ロビンが良い。

シーズン3を制作するなら絶対に見るけれど、シーズン2で終わりになってもおかしくないエンディングだった。いや、最後が気になる終わりだった。制作して欲しい。

※相関図とネタバレに続く。

 - Top of the Lake, ■刑事・クライム・サスペンス, ■新作海外ドラマ

error: Content is protected !!