We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

Mr.Mercedesシーズン1最終回・第10話感想ネタバレ&シーズン2決定

   

Mr.Mercedes最終回

Jibber-Jibber Chicken Dinner

良かった。今季の新作ドラマで1番良かった。夫曰く、もっとシリアスにダークにすれば更に良いと思うけど、と言っていたけれど、それでも楽しめた刑事ものドラマ。主演のブレンダン・グリーソンがとても良い。

シーズン2も決定し、2018年に放送予定だそう。

話しがこの続きになるのか、全く別のビル・ホッジス刑事の物語になるのか小説は読んでいないのでわからないですが、次シーズンが楽しみなドラマです。刑事ものが好きな方にはおすすめ海外ドラマです。

エンディングのネタバレ

ビル以外はブレイディが死んだと思っていたが、電気店の店長が店に来ない事で家宅捜査をして&部レディから送られてきたビデオを見て、現職の刑事たちもブレイディがまだ生きていてMr.Mercedesだとわかり、捜査は続く。

ビルは町のイベントにMr.Mercedesが絶対に来ると確信し、ホーリーやジェローム、隣人のアイダに電話をし、非難しろと警告するがアイダは聞かず、家で食事、ホーリーも自分の母親からの電話を受けたくなく電源をオフにしていた。

ブレイディの顔は指名手配されているが、彼は頭を剃って、車いすに眼鏡でイベントの警備も通過し入り込む。トイレに爆弾を仕掛け、出てきたところ、元同量のルーは彼をブレイディと気づき声をかけるが、彼に刺され、ブレイディは舞台の話を聞く皆の所へ混ざりに行く。

ビルは単独でブレイディを探している時、ルーの助けての声を聞きつけ、彼女がブレイディは頭を剃り車いすだと教えられ、探しに行く。

ジェロームに舞台の上の皆を非難させろと言い、ビルは車いすに座っているMr.Mercedesを見つけ、前から拳銃を向ける。手には爆弾のリモコンを持ち、市民は逃げ、ビルが撃つか爆弾のリモコンをオスカと言うところで、ホーリーが後ろから鈍器で頭をぶん殴る。(ホーリーの従姉は、ブレイディが盗んだメルセデスベンツの車の所有者で、事件後ブレイディのマインドコントロール手紙やメールで自殺に追い込まれた、そしてもう一人の従姉オリヴィアは車の爆発で死亡)

ホーリーは何度も何度も殴り、爆弾コントローラーは落ち、ブレイディは意識不明。ビルは心臓発作を起こし、そのまま病院へ。

ホーリーとジェロームは警察に表彰され、ホーリーは厳しい母親からやっと自立する決意ができ、ジェロームは大学へ。ブレイディが勤務していた電気店には客も従業員も来なくなり、あの威張っていた上司は頭を抱える。ルーは無事だ。

そして、退院する日、ビルは意識不明重体のブレイディの部屋へ行き、お前がそこにいる事はわかっていると言い、次に出会う日はお前を始末すると警告する。

ビルが部屋を出て行き、ブレイディが聞いていた音楽が途切れながらもかかり始める。目は閉じたままだ。

Mr.Mercedes登場人物相関図(ネタバレなし)

Photo©IMDb

 - Mr.Mercedes, ■刑事・クライム・サスペンス

error: Content is protected !!