We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

新作映画:ウィンド・リバーWind River感想

   

映画:Wind River

原題:Wind River
米国公開:2017年8月4日
日本公開:未定
上映時間:111分
主演:ジェレミー・レナー

感想

前半よりも後半の方が断然良く、前半は静かな雪の風景とで危うく眠りに落ちそうになったけれど、最後は上手くまとまっていたと思う。なんとなく、現代版のレヴェナントっぽい感じがあり、雪の風景からかファーゴっぽい印象もあった。でも笑えるところは一つもなく、まじめなストーリー。

エロいところもなければ、コメディっぽいところもなし、号泣するようなシーンもなく、音楽も結構静かめ。私のように寝そうになる人は結構いそう。

夫は良いねぇ、良いねぇとジェレミー・レナーが好きらしく、私個人的にはエリザベス・オルセンの鼻に目が行ってしまった。そして、後でジェレミー・レナーの歳が46歳と知って驚いた。若く見える。

後半・エンディング

後半は、どうして雪の中に遺体で発見された18歳の少女が裸足だったのかとか、事件の全容が明かされる。そして、ジェレイ―・レナー演じるコリー・ランバートの娘も3年前に死んでいるのだけれど、その内容もオルセン演じる新米FBIに本人が語るシーンがある。

事件の全容が解明されるので後味悪くなく終わりはスッキリ。でもね、私にはスリル感が足りなかったです。

More from my site

 - ■新作映画・感想など

error: Content is protected !!