We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

This Is Us36歳・ネタバレシーズン2第4話

   

This Is Usシーズン2第4話・Still There

ケヴィンは水疱瘡になり熱があがる。

レベッカの母が突然家へ来る。彼女は孫にプレゼントがあると言い、お気に入りのケヴィンにはアメフトのヘルメットを。ぽっちゃりケイトにはサイズの小さいマーメイドのドレスを。そしてバスケットボールをしないランダルにバスケットボールをあげる(黒人はバスケをすると決めつけているの嫌味なの?)

レベッカとジャックは複雑な表情だ。

ケヴィンは水疱瘡が痒くてしょうがなく、ジャックは彼をお前は強いと励ましライオンのように叫び合う。それをグランマは頭が痛いからやめてよね、と止めるレベッカの母。(帰れ。)

水疱瘡はレッベカにもジャックにも移り、母と一緒にいるとイライラするレベッカ。そして夫や子供の事、料理の事、お金の事、全てに口出す母に遂にしびれを切らしたレッベカは、私たちがあなたの家に行かなくなったのは、あなたが原因なのよ、と口に出す。

子供心にランダルが祖母の気を引こうとしているのに、あなたは冷たく、アメフトを好きな彼にバスケットボールをあげ、黒人だからそう決めつけてるでしょ、と言う娘に母は反論するが、レベッカは母にあなたはRacistよ、と言った時、後ろにはランダルが。

ジャックとレベッカは祖母の差別を説明するが、彼は100%理解できないランダルは複雑な表情で自分の部屋へ戻る。

翌日、下にいる祖母を避け誰も下へ行きたがらない。ジャックは義理母の車の周りを雪かきをし、レッベカは母が自分は頑張っているのよと言うのに対し、頑張らなくて良いと言う(頑張るものじゃないし)

しかし、帰り際に祖母はランダルのプロジェクトを褒める。

現在・ケイト

ケイトは自宅で一人エクサザイズをし、ヨガのクラスも始め減量に励んでいる。頑張りすぎている感じの彼女をトビーは心配しているが、ケイトは聞かない。

ケヴィン

ケヴィンは前回の撮影でした脚のけがを隠していたのがばれ、手術になる。痛み止めを勝手に自己流で飲んでいる。手術したばかりなのに、無理なリハビリをし、トビーは止めるが、彼はアメフトを諦めなくてはいけなかった過去があるから、この夢を諦めたくないと話す。

だからこそ、今は休むべきだと言うトビーだが、俺は自分流でやると頑ななケヴィン。そして昔の自分の試合に父が興奮して応援しているビデオを見ては考え顔。

ランダル

ランダルはデイジャとなんとか打ち解けようと努力するがなかなかうまくいかない。ボーリング場で髪を編まない彼女に嫌な事を言ってきた他の少女を突き飛ばし、その子の親と揉めるランダルだが、デイジャはこの人の子供じゃないと去る。

翌日デイジャはここから出て行けと言われると思い、荷物をまとめている。それをベスはもうあんなことは起きないと言い、自分は文句ばかり言う姉と母の下で育ったと教え、髪を洗わないデイジャの事を理解しようとし、いつでも手伝うと言う。

すると、デイジャはベスに髪を編むのをしてくれる?とお願いする。髪を編んでもらい嬉しそうなデイジャ。そこへランダルは自分も今までストレスでいっぱいになり、そうゆう時はただ走ると教える。一緒に走るか?と誘う彼に、ベスに話した事を知っているランダルが気に食わない。

翌朝、デイジャはハサミで髪を切ってしまい、皆は言葉が出ない。

エンディング

ケイトは一人クリニックにいる。妊娠6週間目だ。嬉しそうな笑みを浮かべる。

■こんなお婆ちゃんも母も嫌。
■ケイト妊娠。流産とかの悲劇起きませんように。
第5-7話第8話

Photo©2017 NBCUniversal Media, LLC

 - This Is Us 36歳これからS1-2

error: Content is protected !!