We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

グレイズアナトミーシーズン14第6&7話(第300話)・ネタバレ感想

   

グレイズアナトミーシーズン14

※ネタバレ含む

第6話・Come On Down to My Boat, Baby

おかしい。非常におかしい。恋愛関係がおかしい。ボートのシーンとか余計だし。

アメリアとオーウェンは別れることにとても前向きで、その前向きさが超不気味で不自然。いくら腫瘍があって結婚したからって、別れるぞ、イエーイって・・・。

そしてアメリアは腫瘍を手術した天才とセックスし、オーウェンはアリゾナと寝ていたカリーナ(デルーカの姉)と寝る。エンディングにはインターンとして勤務することになった一人に、デルーカの元カノが登場。

ネイサンは一切出てこなかった。やはりあれでおしまいだったんだ。

第300話(第7話)”Who Lives, Who Dies, Who Tells Your Story”

300話のエピソードは、事故に遭った患者達がメレディスにはクリスティーナとジョージ、イジー(妊婦)に見え、そして彼らも他の病院のインターンだった。アレックスも彼らがそう見え、(実際に見えるわけではなく雰囲気や性格が似てるだけ)

アメリアとオーウェンの家ではカリーナが裸エプロンでキッチンにいる。可笑しいでしょ。違う家でやれよ、オーウェン。

デルーカと元カノはセックスをし、アレックスはイジーに似てる患者に優しく、ジョーは気になる。メレディスを待っているマギーとゾーラは人体模型を使い話をする。ゾーラは父の様に脳外科医になると言い、彼に会えずに淋しいと言い、マギーは母を恋しく思う。

メレディスはクリスティーナを救い、アレックスはイジーの赤ん坊を取り上げる。ジョーはイジーに電話をするべきよとアレックスに言うが、彼は彼女は下愛と結婚して3人の子供がいて、いつも笑顔でいるはずだから電話をする必要はないんだ、と話す。

全ての手術が終わり、メレディスはハーパー・エイヴリーの受賞式へは行かなかったが、自分が受賞することを知る。皆の祝福を受け、手術室の上には母エリスが彼女に笑顔で拍手を送っている。

ジャクソンは受賞式の会場で彼女の凄いところは、痛みや悲しみをやる気にかえるこだとスピーチする。アリゾナの家には娘ソフィーが来るが来た途端、ママが恋しいと言うがどうなるのか。カリー出るかな。出ないだろうな。

デルーカの元カノに俺を追っかけてきてないよな、と言うが、結局セックス。そしてクリスティーナからの電話を受け喜ぶメレディス。

感想

見るの止めようと思いつつ、見て文句を言ってる自分はFacebookにコメントしているにと達みたいだ、なんて思う。

シーズン14で最終シーズンかと思っていたけど、ションダはエレンポンピオがメレディスグレイを辞める時が終わりと話し、まだ続く予定らしい。ひぇー。

という事は、シーズン14でメレディスの最終恋人(将来再婚して夫になるであろう人)が出てくるかもわからなくなってきたし、まだまだ誰かが重い病気になったり、死んだりする可能性高し。

もうこれはゆっくりでも気長にみるしかないドラマに決定。前半ファイナル第8話

 - グレイズアナトミーS13&14

error: Content is protected !!