We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

The Good Doctorシーズン1ネタバレ感想・第8話

   

The Good Doctorシーズン1

第8話・Apple

ある朝、隣人のリアに勝手にりんごを食べられたので、スーパーでリンゴを買おうとしていたショーンのところへ強盗が来て、財布を出せと銃を向け脅されるショーンだったが、次のシーン救急者に乗って、女性患者と来たが、そこにいた女性の恋人は全てショーンの所為だと言う。

(銃を向けられ、財布を出せと言われたが、手を見せてろと言われたので、ポケットにある財布を取れずに、言われ通りに動けず撃った銃の弾が後ろにいたっカップルの女性に当たった)

アーロンは事件後ショーンを心配し、ショーンは何が起こったかを聞き、休めと心配するが、自分の所為ではないし、自分は大丈夫だと主張。セラピーを受けるが、大丈夫だと言う。

アーロンは、銃を向けられた時の対処を知らなかったショーンに、君には助け(自閉症のサポート)が必要だよ、と言うが、患者のところにいかないと、とイエスと言わない。

女性は手術が終わり、臓器が肝臓が不全になり始め、皆はまた違う手術を始めるが、どこが出血しているかわからない。

しかし、ショーンは銃の弾が腹部に当たり、次に体の中のどこへいったのかがイメージでわかり、メレンデスに教える。結果、手術は成功し一命をとりとめた女性。

仕事後、アーロンとジェシカは13年前の娘の事を話す。彼はもっと家にいれば、自分のしたことは間違っていたと悔やんでいるが、ジェシカはあなたは最善を尽くしたし、今はショーンに最善を尽くしていると慰める。(娘は死んだのか?刑務所か?)

テレビを見ているショーン。ドアをノックされ、リアがリンゴを持ってきた。ショーンはクレアのアドバイス通りに、女性はジャッジされたいんじゃなくて、ただ味方になって欲しい時があると言われた事を思い出し、リアに今朝は正直に話し過ぎた事を謝る。

リアはあなた以上に正直に話してくれる人はいないからそのままでいてと言い、ショーンは彼女の家のドアをノックし、今日自分は間違って女性が傷ついたと話す。ハグをするリア。

■今回は強盗事件だったけど、まぁまぁ面白かった。ショーンのずば抜けて鋭いシーンをもっと見たい。

 - The Good Doctor

error: Content is protected !!